峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ州クイズ・プエルトリコ

<<   作成日時 : 2012/11/29 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 プエルトリコの世界遺産「ラ・フォルタレサ」とは?

ア 教会
イ 灯台
ウ 官邸
エ サトウキビ倉庫

2 プエルトリコの所属は?

ア アメリカ合衆国
イ イギリス
ウ スペイン
エ 独立国

3 プエルトリコの国名の由来に関わりのある人物は?

ア コロンブス
イ アメリコ・ヴェスプッチ
ウ フランクリン
エ マゼラン

答えは以下反転。
1 ウ(16世紀以来、ラ・フォルタレサは、プエルトリコ総督の住居の役割を果たしてきた。1822年11月27日、正式に、プエルトリコ総督官邸となった。1846年には、大幅な改築を実施した。軍事的性格を帯びていた部分は、王宮の入口と変わった。ラ・フォルタレサでは、代々のプエルトリコ総督が生活を営み、その数は170人以上を数えた。
ラ・フォルタレサは、2回攻撃を受けたことがある。1回目は、1598年のジョージ・クリフォード (en) による攻撃であり、2回目は、1625年のオランダによる攻撃である。
ラ・フォルタレサの伝統は、米西戦争の後に、アメリカ合衆国がプエルトリコを侵略し、最後のスペイン総督がプエルトリコから立ち去るまで継続された。最後の総督リカルド・デ・オルテガは、自らの剣で持って、ラ・フォルタレサの時計を破壊した。彼が時計を破壊したとき、スペインによるプエルトリコ統治の終焉の時刻であった。
プエルトリコがアメリカの統治下に入ってからは州知事官邸として使用され、ジョン・F・ケネディとその妻ジャクリーンが1961年に滞在したこともある。また、ケネディ夫妻だけではなく、オランダの女王ユリアナやスペインのフアン・カルロス1世夫妻も賓客として滞在したことがある)
2 ア(現在のプエルトリコはコモンウェルス(英:commonwealth、米国自治連邦区)という特別な立場にあり、住民はアメリカ合衆国連邦(所得)税の納税義務を持たない代わり、大統領選挙の投票権はない。合衆国下院に本会議での採決権を持たない代表者(Resident Commissioner、任期4年)を1人送り出すことが認められている。
行政権は知事が有し、知事は普通選挙によって選出され、任期は4年。再選規定は存在しない。立法権は両院制の議会が有し、上院の定数は28人、下院の定数は51人である)
3 ア(ヨーロッパ人の到来以前は先住民のタイノ族によってこの島はボリケン(Borikén)、またはボリンケン(Borinquen)と呼ばれていた。ボリンケンとは「勇敢なる君主の国」を意味する。スペイン語のプエルト・リコは「豊かな港、美しい港」という意味であり、語源は、一説にはクリストバル・コロン(クリストファー・コロンブス)がサン・フアンに入港した時に¡Qué Puerto Rico!(なんて美しい港なんだ!)と叫んだことに由来するといわれている。米西戦争後、アメリカに併合されてからはポルト・リコ (Port Rico) と地名表記も英語化されてきたが、プエルトリコ人の感情に配慮して1932年に英語でもプエルト・リコ (Puerto Rico) と表記されるようになった)



ぷえるとりこ日記 (岩波文庫)
岩波書店
有吉 佐和子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぷえるとりこ日記 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ州クイズ・プエルトリコ 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる