峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・モンテネグロ

<<   作成日時 : 2012/09/29 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 モンテネグロの世界遺産「コトル」の特徴は?

ア 中世の街並み
イ 古代の神殿
ウ 近代の港湾施設
エ 現代の集合住宅

2 モンテネグロの国名の意味は?

ア 赤い山
イ 白い山
ウ 黒い山
エ 青い山

3 モンテネグロ最大の都市・ポドゴリツァの最高気温の記録は?

ア 15.8℃
イ 25.8℃
ウ 35.8℃
エ 45.8℃

答えは以下反転。
1 ア(コトルはアドリア海沿岸でも中世の古い町並みが良く保存されたユネスコの世界遺産である。1166年に建てられた聖トリプン大聖堂、セルビア正教会の聖ルカ教会はロマネスク様式の建物で、内部には多くのイコン(聖画)が飾ってある。そのほかには海洋博物館や中央広場の大時計(1602年)など多くの見所があり、総延長4.5kmの長さをほこる古代の城壁が市街地の上にそびえる。スヴェティ・ジョルジェ(Sveti Đorđe)やゴスパ・オド・シュクピイェラ(Gospa od Škrpijela)などペラスト沖の小島もまたコトル周辺部ではポピュラーな目的地である)
2 ウ(自国では「黒い山」を意味するツルナ・ゴーラ(Црна Гора、Crna Gora)と呼ぶ。モンテネグロ(Montenegro)とはヴェネツィア語による名称で、意味は同じく「黒い山」である。
公式の英語表記は、Montenegro。
日本語での表記はモンテネグロ。漢字による当て字は黒山。2007年10月の新憲法制定に伴い、それまでのモンテネグロ共和国(Република Црна Гора、Republika Crna Gora)から共和国が外された)
3 エ(ポドゴリツァは地中海性気候が少し変化した地域に属し、暑く乾燥した夏と少し寒い冬がある。地中海から延びたアドリア海からは50kmしか離れていないが、北側近くのディナルアルプスが気候を変化させている。年間平均降水量は1,600mmある。年135日間は毎年25℃を超え、日平均気温は16.4℃である。降雨日は120日あり、そのうち60日は強く降る。時折、北からの強い風が冬の気候に影響を与え風の冷たさにより気温が数℃にも下がる。ポドゴリツァはとりわけ猛暑でも知られ、7月や8月に40℃を超えることもあり、2007年8月16日にはモンテネグロでの最高気温の記録である45.8℃を記録している。降雪もポドゴリツァでは見られ、2012年には25日間の降雪日を記録した。2月11日にそれまでの最高積雪を破る58cmを記録した。それ以前は1954年に記録した52cmである)






ひだまりラジオ×ハニカム 」第1回放送開始。いよいよテレビかぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・モンテネグロ 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる