峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・イタリア共和国

<<   作成日時 : 2012/08/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1 イタリアの世界遺産「ヴァル・ドルチャ 」とは?

ア 洞窟
イ 火山
ウ 温泉
エ 渓谷

2 イタリアを舞台にした作品は?

ア 魔女の宅急便
イ 天空の城ラピュタ
ウ 紅の豚
エ 風の谷のナウシカ

3 イタリア料理の「バーニャ・カウダ」は?

ア 麺料理
イ 肉料理
ウ 魚料理
エ 野菜料理

答えは以下反転。
1 エ(ヴァル・ドルチャ (Val d'Orcia) トスカーナ州シエナ県にある広い谷で、北東にはモンテ・アミアータとウンブリア州との州境がある。ヴァル・ドルチャとは、「オルチャの谷」と言う意味を表し、オルチャ渓谷とも訳される。
名前の元となったオルチャ川が中央を横切り、美しい風景が拡がり、中世に起源を持つ様々な街があり、その中の二つピエンツァとモンタルチーノは特筆に値する。
オルチャの谷は重要な「自然、芸術、文化」公園にもなっており、すばらしい景観と、多くのルネサンスの芸術家により伝播された注目に値する芸術の保存のために2004年7月2日よりユネスコの世界遺産として認められた)
2 ウ(『紅の豚』(くれないのぶた)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション作品。アニメーション映画として1992年7月18日から東宝系で公開された。
世界大恐慌時のイタリア・アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す海賊ならぬ空賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きるブタの飛行艇乗りの物語。第一次世界大戦後の動乱の時代に生き、夢を追い求める男達の生き様を描く)
3 エ(バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。
テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイル、を混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜[* 2]を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。
日本にティラミスを紹介した北イタリア料理の第一人者、室井克義によって日本に紹介された)



いつも心にイタリアを (新潮文庫)
新潮社
アレッサンドロ ジェレヴィーニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いつも心にイタリアを (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



川を泳ぐ蛇を見た!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・イタリア共和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる