峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(通称イギリス)

<<   作成日時 : 2012/08/27 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 イギリスの世界遺産「キューガーデン」は?

ア 動物園
イ 水族館
ウ 植物園
エ 博物館

2 イギリスのF1開催のサーキットは?

ア ゴールドストーン
イ シルバーストーン
ウ ローリングストーン
エ スノーストーン

3 イギリス出身の「SFの父」は?

ア H.G.ウェルズ
イ ジュール・ヴェルヌ
ウ コナン・ドイル
エ エドガー・ア・ランポー

答えは以下反転。
1 ウ(キューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)はイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれる。1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録された)
2 イ(シルバーストン・サーキット(Silverstone Circuit)はイギリス(イングランド)のノーサンプトンシャーとバッキンガムシャーをまたいだ場所にあるサーキット。
第二次世界大戦中はイギリス空軍の爆撃機の飛行場として使用されていた土地で、現在もトラック内側に3本の滑走路の名残りがある。1947年に地元住民が最初のレースを行い、遊牧していた羊を撥ねてしまったことから「マトン・グランプリ」と呼ばれた[4]。1948年には王立自動車クラブ (RAC) が敷地を借り受けて本格的なサーキットを敷設し、10月2日にオープニングイベントのRACグランプリが開催された。
1950年5月13日には、この年から始まったF1世界選手権の開幕戦イギリスGPが行われた。以後、F1イギリスGPはエイントリーやブランズハッチと持ち回りだったが、1987年以降は毎年開催されている。2010年からドニントン・パークへ移る予定だったが、ドニントン・パークの資金繰りが悪化し開催できなくなったため、引き続きシルバーストンで開催されている)
3 ア(ハーバート・ジョージ・ウェルズ(Herbert George Wells, 1866年9月21日 - 1946年8月13日)は、イギリスの著作家。小説家としてはジュール・ヴェルヌとともに「SFの父」と呼ばれる。社会活動家や歴史家としても多くの業績を遺した。H・G・ウエルズ、H.G.ウェルズ等の表記あり。
ウェルズは教員をめざすが、教育界の保守的な体質と病気が原因で道を閉ざされ、文筆活動へ進む。やがてジャーナリストとなり、『ベル・メル・ガゼット』や『ネイチャー』に寄稿する。1890年代から1900年代初頭にかけて、『タイム・マシン』(1895年)をはじめ、『モロー博士の島』、『透明人間』、『宇宙戦争』など現在でも有名な作品を発表する。これら初期の作品には、科学知識に裏打ちされた空想小説が多く、ウェルズ自身は「科学ロマンス」と呼んだ)



イギリスはおいしい (文春文庫)
文藝春秋
林 望

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イギリスはおいしい (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



甘いものは控えたい(極力)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(通称イギリス) 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる