峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・越中国

<<   作成日時 : 2012/07/07 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の富山県にあたる。


1 越中国の国府のあった富山県高岡市の生産額日本一は?
ア アルミサッシ
イ 板ガラス
ウ ウレタン素材
エ セメント材

2 越中国の一宮・射水神社(いみずじんじゃ)にかつて存在した慣習は?
ア アンマンブロ
イ ガンマンブロ
ウ ザンマンブロ
エ ダンマンブロ

3 越中国の戦国大名は?
ア 丹羽長秀
イ 柴田勝家
ウ 佐々成政
エ 滝川一益

答えは以下反転。
1 ア(産業都市として発展し、今日ではアルミサッシの生産額日本一で知られる。豊富な水を利用した水力発電のために、電力が安いことから、アルミの製品の生産が発展している。現在でも、アルミの建材の出荷は多額で、三協立山アルミの本社や新日軽の工場がある。富山地域と共に新産業都市の指定地域にもなっていた。また、伝統工芸も盛んで、高岡銅器や高岡漆器などの伝統工芸品が有名である)
2 イ(戦国時代末期の天正年間にも社殿が焼失するが、江戸時代に入り加賀藩の祈祷所となって復興した。慶長15年(1610年)加賀藩初代藩主前田利長により御供田が寄進され、同時に越中4郡から知識米(初穂米)軒別1升2合の徴収が許された。この徴収には所属の山伏があたり、大国様のように袋を担いだ彼らは「ガンマンブロ」と通称されて、泣く子も黙るほど民衆に恐れられた、と『日本の神々 -神社と聖地- 8 北陸』では述べている。『式内社調査報告 第17巻』によれば、この徴収制度はかなり古くからあった慣習を、加賀藩が復活させたものと考えられているのだと言う)
3 ウ(戦国時代になると、守護畠山氏は神保氏と仲違いをし、代わりに分家の能登畠山氏の力を借りて統治を維持しようとしたが、畿内における内紛が激しくなる中で勢力を失った。そうした中、神保氏を始めとする畠山氏の被官の氏族が台頭する。新川郡の守護代である椎名氏が越後長尾氏(上杉氏)の支援を受け、射水郡・婦負郡の守護代である神保氏と抗争を始め、越中大乱と呼ばれる争いが勃発した。
この抗争は上杉氏側の国人が勝利したが、敗れた神保氏も織田信長の支援を受け、柴田勝家を司令官とする織田氏の北陸侵攻が始まり、やがて越中の上杉氏の勢力は駆逐されていった(魚津城の戦い)。
本能寺の変で信長が横死した後、柴田勝家の支援の下で佐々成政が越中を統一したが、勝家が羽柴秀吉に敗れると、成政は秀吉に帰服せず、秀吉方の隣国の加賀・能登の前田利家と争った。前田氏を支援した羽柴秀吉による富山の役により、成政は敗北。その所領は新川郡のみとなり礪波郡・射水郡・婦負郡は前田氏に与えられた)



越中万葉百科
笠間書院

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 越中万葉百科 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・越中国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる