峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・丹波国

<<   作成日時 : 2012/07/10 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の京都府中部と兵庫県北東部の一部、および大阪府高槻市の一部・大阪府豊能郡豊能町の一部にあたる。


1 丹波国の国府のあった京都府亀岡市の特徴は?
ア アニメの街
イ 彫刻の街
ウ 相撲の街
エ 映画の街

2 丹波国の一宮・出雲大神宮(いずもだいじんぐう)の社殿を改修したのは?
ア 源頼朝
イ 足利尊氏
ウ 織田信長
エ 明智光秀

3 丹波国で発見された化石は?
ア ティカノサウルス
イ ティタノサウルス
ウ ティナノサウルス
エ ティラノサウルス

答えは以下反転。
1 エ(京都市に隣接している立地条件から時代劇を中心としたロケーション撮影]が市内各地で行われている。また、かつては日本電波映画の日本電波映画第二撮影所があった。このように、映画との関わりが深い街であるが、市内には映画館がない。
東本梅町の大内の大日堂前では水戸黄門などの東海道、馬路町の月読橋や河原林町の宇津根橋、保津町の保津橋は、大井川や利根川の渡しのシーンに利用される。他にも保津峡や桂林寺(本梅町)、出雲大神宮などの社寺でも撮影が行われる。篠町の篠村八幡宮では『座頭市』シリーズの撮影がたびたび行われ、千歳町の丹波国分寺跡では山田洋次監督の『隠し剣 鬼の爪』の撮影でオープン・セットが組まれ、同映画の日本アカデミー賞美術賞授賞に大きく貢献した。
映画俳優の中村玉緒は、子どもたちに古里を作るために、同じく映画俳優の夫・勝新太郎と「亀岡にお墓を建てて、ふたりで戻ってこよう」と話をしていたという。丹波哲郎も何度もロケで亀岡を訪れ、先祖である丹波康頼の墓所がある金輪寺を訪ねたことがある。
近年、亀岡を舞台に盲導犬と人との交流を描いた映画『クイール』が製作された。数々のロケーション撮影が行なわれたが、『太平記』や本能寺の変などを除くと亀岡が舞台となるのは異例のことであった)
2 イ(現在の社殿は、足利尊氏によって貞和元年(1345年)に改修されたものと伝え、国の重要文化財に指定されている)
3 イ(丹波竜(たんばりゅう)は、兵庫県丹波市山南町加古川水系篠山川河床の篠山層群において2006年8月7日に初めて発見された、ティタノサウルス(中生代白亜紀前期にインド、マダガスカル、南米に生息していた竜脚類恐竜)形類と推測される恐竜またはその化石)



まるまる丹波篠山
西日本出版社
丹波篠山のタウン誌 町ゆき村ゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まるまる丹波篠山 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・丹波国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる