峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・三河国

<<   作成日時 : 2012/06/14 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の愛知県の東部にあたる。


1 三河国の国府のあった愛知県豊川市の名所は?
ア 閻魔
イ 地蔵
ウ 稲荷
エ 弁天

2 三河国の一宮・砥鹿神社(とがじんじゃ)の祭神は?
ア アマテラス
イ ツクヨミ
ウ スサノオ
エ オオクニヌシ

3 三河国の絶滅寸前の動物は?
ア 三河猫
イ 三河犬
ウ 三河鯉
エ 三河雀

答えは以下反転。
1 ウ(豊川稲荷(とよかわいなり)は、愛知県豊川市にある曹洞宗の寺院である。
正式の寺号は妙厳寺(みょうごんじ)。詳しくは「円福山 豊川閣 妙厳寺」(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)と称する寺院である。
境内にある稲荷堂が有名なため、一般には「豊川稲荷」の名で広く知られる。豊川稲荷は神社ではないものの、商売繁盛の神様として知られており、境内の参道には鳥居が立っている。また、日本三大稲荷の1つとされる)
2 エ(国造りの神、農業神、商業神、医療神などとして信仰されている。また、「大国」はダイコクとも読めることから、同じ音である大黒天(大黒様)と習合して民間信仰に浸透している。子のコトシロヌシがえびすに習合していることから、大黒様とえびすは親子と言われるようになった)
3 イ(三河犬(みかわけん)は、日本犬の犬種の1つ。愛知県で作られていた地犬の一種である。現在絶滅寸前で、入手は困難を極める。
以前から実際に狩猟犬として存在していたタイプは、古くから群れで中 - 大動物を狩るのに使用されていて、猟師たちの重要な片腕として用いられていた。 多くは額に十字もしくは丸い模様を持ち、毛色は赤、胡麻、黒など。立ち耳、巻き尾で四肢がしっかりしていて、性格は忠実で飼い主以外にはなつきにくい。冬毛は陶磁器の絵付けに使われた。
既に純血種が絶えて、今はわずかに和系犬が残っているだけである)






雨降りの 寒の戻りと 上着着て

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・三河国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる