峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民栄誉賞クイズ・衣笠祥雄(1987年)

<<   作成日時 : 2012/05/22 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

衣笠 祥雄(きぬがさ さちお、1947年1月18日 - )は、京都府京都市東山区出身の元プロ野球選手(内野手)。

1 衣笠祥雄の愛称は?
ア 快人
イ 鳥人
ウ 巨人
エ 鉄人

2 衣笠祥雄の食べられないものは?
ア 肉
イ 魚
ウ パン
エ 和菓子

3 出身地の京都市東山区の市内に占める面積は?
ア 1パーセント未満
イ 5パーセント
ウ 10パーセント
エ 20パーセント

答えは以下反転。
1 エ(広島時代以前につけていた背番号28から、『鉄人』(横山光輝の漫画『鉄人28号』より)の愛称で親しまれており、またその愛称が示す通り、野球選手の中でも飛び抜けて体が頑丈であった。負傷しても休まず試合に出場することも多く、大相撲の幕内力士青葉城とその頑丈さを並び賞されたこともある。1970年10月19日の対読売ジャイアンツ戦から始まった連続試合出場記録は、1979年におけるスタメン落ちの為に、連続フルイニング出場こそ断念させられた(後述、エピソードを参照)ものの、1987年6月13日の対中日ドラゴンズ戦で2131試合に到達。それまでルー・ゲーリッグ(ニューヨーク・ヤンキース)が保持していた世界記録を更新し、以降10月22日の現役引退まで2215試合連続出場を果たした。同年、国民栄誉賞を授与される。その功績を讃え、衣笠のつけていた背番号「3」はカープの永久欠番となっている)
2 イ(食事に関して、衣笠本人も苦労するほどの偏食(魚とご飯が食べられない事)である事をインタビューで明かしていた。現役引退後、ある年のキャンプ取材にたまたま来ていたとんねるずの石橋貴明と一緒に焼肉屋に行った際も肉ばかり食べていたエピソードを『とんねるずのみなさんのおかげでした』内で石橋本人が発言していた)
3 ア(区内には祇園や三条京阪周辺などの繁華街がある。京都のなかでもとりわけ歴史的建造物などの多い場所であるため再開発事業などに対しての規制が比較的厳しく、住環境の整備が中々行われない為、『都会の過疎地』となっている(現在、市内11区中で人口が最も少ない。また、全国の政令指定都市の行政区の中で、全住民に占める65歳以上の高齢者の比率がもっとも高い)。区域面積は京都市の1%にも満たない)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民栄誉賞クイズ・衣笠祥雄(1987年) 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる