日本100名城クイズ・宇和島城

宇和島城(うわじまじょう)は、四国の愛媛県宇和島市丸之内にあった日本の城である。江戸時代は宇和島藩の藩庁となった。城跡は国の史跡に指定されている(1937年(昭和12年)指定)。
宇和島城は、中世期にあった丸串城(板島城)の跡に藤堂高虎によって築かれた近世城郭である。標高74メートル(80メートルとも)の丘陵とその一帯に山頂の本丸を中心に囲むように二ノ丸、その北に藤兵衛丸、西側に代右衛門丸、藤兵衛丸の北に長門丸(二ノ丸とも)を中腹に配置し、麓の北東に三ノ丸、内堀で隔てて侍屋敷が置かれた外郭を廻らせる梯郭式の平山城で、東側に海水を引き込んだ水堀、西側半分が海に接しているので「海城(水城)」でもある。






1 宇和島城天守に唯一現存するのは?

ア 囲炉裏
イ 違い棚
ウ 障子戸

答えは下にスクロール。





















1 ウ(廊下の内側に障子戸が残る形式は現存唯一とされ、また畳敷きの名残である「高い敷居」があり、これらは簡略化されがちとされる江戸時代中期の天守に安土桃山時代から江戸時代初期にかけての古い意匠が用いられたとされる。壁には狭間や石落としなど戦いの備えが一切なく、窓には縦格子があるものの、五角形にして外を眺めやすくしている。使い勝手や装飾が重視されていることから無防備な太平の世の建築であるといわれるが、実際はすべての窓の下の腰壁には鉄砲掛けがあり、腰程の高さにあけられた窓から直接射撃を行う設計であったと考えられている。)

日本100名城クイズ・大洲城

大洲城(おおずじょう)は伊予国喜多郡大洲(四国・愛媛県大洲市大洲)にあった日本の城である。別名としては地蔵ヶ嶽城、比志城、大津城(大洲の旧称)などがある。
大洲の地は、伊予を南北につなぐ大洲街道・宇和島街道の結節点にあり、また東には四国山脈を抜けて土佐国に出る街道がある。また、すぐ西には大洲の外港とも言える八幡浜(現八幡浜市)があり、大洲は歴史的にはややひなびた立地ながらも交通の要衝といえる場所にあった。宇都宮氏が創建した当初は、肱川と久米川の合流点にあたる地蔵ヶ岳に築城したことから地蔵ヶ岳城と呼ばれた。
江戸時代初期、藤堂高虎らによって大規模に修築がなされ、近世城郭としての体裁を整えた。伊予大洲藩の政治と経済の中心地として城下町は繁栄していた。また、明治維新後から現在にいたる地元住民の城郭への保護活動と、平成16年(2004年)に主に市民による寄付によって完成した往時を出来る限り忠実に復元した4重4階の天守も特筆すべき点である。江戸時代から残る台所櫓・南隅櫓など4棟の櫓が国の重要文化財、城跡一帯が県指定史跡に指定されている。







1 大洲城の再建の際、問題となったのは?

ア 消防法違反
イ 建築基準法違反
ウ 都市公園法違反

答えは下にスクロール。










日本の城 30号 (大洲城) [分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2013-08-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の城 30号 (大洲城) [分冊百科] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











1 イ(現在の天守は、大洲市市制施行50周年記念事業として平成16年(2004年)に竣工したもので、戦後初の当時の工法・木造で復元されたものである。明治時代に撮影された外観写真のほか、大洲藩作事棟梁の中村家に伝わる天守雛形(木組み模型)など内部構造を知ることができる資料が充実していたため、往時の姿をほぼ正確に復元することができた。このように、多くの資料が残ることは稀である。
また天守の高さは石垣の上から19.15mあり、本来なら建築基準法で木造では認められない規模であったため、当時の建設省や愛媛県は建設計画をなかなか認めなかったが、大洲市により2年近い折衝を経て、保存建築物として建築基準法の適用除外が認められ、往年の複合連結式による天守群の復元に至った。天守の復元資金には、民間からの浄財が多く寄せられ、その寄付者の名簿は天守内にレリーフで残されている。
天守の復元によって国土技術研究センターから第七回国土技術開発賞を受賞した。)

日本100名城クイズ・松山城

松山城(まつやまじょう)は、愛媛県松山市にあった日本の城。別名金亀城(きんきじょう)、勝山城(かつやまじょう)。現在は、城跡の主要部分が公園として整備され、大天守(現存12天守の1つ)を含む21棟の現存建造物が国の重要文化財に、城郭遺構が国の史跡に指定されている。







1 松山城を築城した加藤 嘉明の逸話は?

ア 刀のそり
イ 矢じりの大きさ
ウ 槍穂の長さ

答えは下にスクロール。










日本100名城  伊予松山城  お城 模型 ジオラマ完成品 A4
鍬匠甲冑屋オリジナル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本100名城  伊予松山城  お城 模型 ジオラマ完成品 A4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル












1 ウ(嘉明の家中では槍の柄は、長短いずれであっても可とされたが、槍穂の長さは4寸(約12センチ)と定められていた。つまり短すぎると、甲冑・具足を貫くことができても身体にまで届かぬことがあるため「己を慎む者に失敗は無い。何事にも馴れたつもりで功者ぶる者は必ず仕損ずる者である」と嘉明は常に言っていたという。加藤家は平素からの躾を大切にすることが、一旦急の場合でもまごつかず失敗せぬものとされていた。)

日本100名城クイズ・湯築城

湯築城(ゆづきじょう)は、愛媛県松山市道後町にある城跡。堀や土塁が現存する。国の史跡に指定されている。
河野氏は河野郷(旧・北条市河野地区付近)を出自とする。当初は国衙の役人として活動していたと考えられているが、治承・寿永の乱(源平合戦)で源氏に味方したことで鎌倉幕府の御家人となり西国の武将でありながら大きな力をつけた。その後、室町期に道後に湯築城を築き本拠を移した。







1 元寇の役で活躍した伊予水軍の将・河野 通有(こうの みちあり)のエピソードは?

ア 河野の前船頭(さきせんどう)
イ 河野の中内匠(なかたくみ)
ウ 河野の後築地(うしろついじ)

答えは下にスクロール。










湯築城と伊予の中世
創風社出版
川岡 勉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 湯築城と伊予の中世 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











1 ウ(弘安4年(1281年)の弘安の役では、通有率いる伊予の水軍衆は、博多の海岸に陣を敷く。博多の石築地(元寇防塁)のさらに海側にある砂浜に戦船を置いて、海上で元軍を迎え撃つべく陣を張り、石塁は陣の背後とした。
この不退転の意気込みは「河野の後築地(うしろついじ)」と呼ばれ、島津氏をはじめとする九州諸将も通有に一目置いた。博多湾に現れた元軍は石築地を回避して志賀島を占領し、この周囲を軍船の停泊地とした。これに対して、日本軍は元軍を攻撃する。)

日本100名城クイズ・今治城

今治城(いまばりじょう)は、伊予国越智郡今治(四国・愛媛県今治市通町三丁目)にあった日本の城。昭和28年(1953年)10月9日に愛媛県史跡に指定された。別称「吹揚城(吹上城)」。
慶長7年(1602年)、藤堂高虎によって築城開始され、慶長9年(1604年)に完成した。普請奉行として渡辺了の名が知られている。今治城完成以前の今治の支配拠点は、唐子山山頂にあった国府城であったが、より能率的な都市経営を目指すため築城された。構造は、三重の堀に海水を引き入れた特異な構造で、当時は海から堀へ直接船で入ることができるなど海上交通の要所今治らしく海を最大限に活用した城となっている。日本三大水城の一つに数えられている。







1 藤堂高虎が築城した城は?

ア 丹波亀山城
イ 伊賀上野城
ウ 宇和島城

答えは下にスクロール。










バリィさん クッション L
イワヤ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バリィさん クッション L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










1 すべて(三大築城名人の1人と言われるほどの城郭建築の名人として知られる。慶長の役では順天倭城築城の指揮をとった。この城は明・朝鮮軍による陸海からの攻撃を受けたが、全く敵を寄せ付けず撃退に成功し、城の堅固さが実戦で証明された。また層塔式天守築造を創始し、幕府の天下普請で伊賀上野城や丹波亀山城などを築いた。本領の津藩のほかに幕府の命で、息女の輿入れ先である会津藩蒲生家と高松藩生駒家、さらには加藤清正死後の熊本藩の執政を務めて家臣団の対立を調停し、都合160万石余りを統治した。これらの大名家は、高虎の存在でかろうじて家名を保ったと言え、彼の死後はことごとく改易されている。)



日本100名城 今治城 お城 模型 ジオラマ 完成品 A4 (A4)
鍬匠甲冑屋オリジナル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本100名城 今治城 お城 模型 ジオラマ 完成品 A4 (A4) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・丸亀城

丸亀城(まるがめじょう)は讃岐国、現在の香川県丸亀市にあった日本の城である。別名、亀山城(かめやまじょう)、蓬莱城(ほうらいじょう)ともいう。
丸亀市街地の南部に位置する亀山(標高66メートル)を利用し、縄張りはほぼ四角形で亀山の廻りを堀(内堀)で囲む、渦郭式の平山城である。石垣は、緩やかであるが荒々しい野面積みと端整な算木積みの土台から、頂は垂直になるよう独特の反りを持たせる「扇の勾配」と呼ばれる。山麓から山頂まで4重に重ねられ、合わせると60メートルになり、総高としては日本一高く、三の丸石垣だけで一番高い部分は22メートルある。誤解されやすいが、あくまで総高としての日本一であり、単体としての日本一高い石垣は大坂城で、僅差で上野城が続いている。ちなみに大坂城は実測値33メートル、上野城の高さは約30メートルである。







1 丸亀城に伝わるお話は?

ア 浦島太郎の隠れ家伝説
イ 豆腐売りの人柱伝説
ウ 刀鍛冶の井戸伝説

答えは下にスクロール。



















1 イ(丸亀城築城の際、石垣の工事が難航したため、人柱を立てることとなった。雨が降る夕暮れ、工事現場付近を通り掛かった豆腐売りが捕えられ、無理矢理に人柱として生き埋めにされてしまった。豆腐売りは雨で豆腐が売れないため、普段は通らない城の付近を偶然通り掛かったのであった。その後、石垣の工事は完成したが、それ以来、雨が降る夜にはその石垣の辺りで「とーふー、とーふー」という豆腐売りの声が聞こえて来たという。)



松平定知さんと歩く 全国名城・古戦場めぐり (SEIBIDO MOOK)
成美堂出版
松平定知

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 松平定知さんと歩く 全国名城・古戦場めぐり (SEIBIDO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・高松城

高松城(たかまつじょう)は、日本の香川県高松市玉藻町にあった日本の城である。別名・玉藻城(たまもじょう)。国の史跡に指定されている。
高松城は、豊臣秀吉の四国制圧の後、1587年(天正15年)讃岐1国の領主となった生駒親正によって、「野原」と呼ばれた港町に築かれた。現在見られる遺構は、江戸初期に徳川光圀の兄で常陸国から12万石で高松に移封された松平頼重によって改修されたものである。






1 高松城の別名「玉藻城」の由来となった作品は?

ア 万葉集
イ 古今和歌集
ウ 土佐日記

答えは下にスクロール。










るるぶ香川 高松 琴平 小豆島 直島 '19 (るるぶ情報版)
ジェイティビィパブリッシング
2018-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ香川 高松 琴平 小豆島 直島 '19 (るるぶ情報版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










1 ア(別名「玉藻城」は、万葉集で柿本人麻呂が讃岐国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに因み、高松城周辺の海域が玉藻の浦と呼ばれていたことに由来するとされている。
近世城郭の海城としては、最初で最大の例で、「讃州さぬきは高松さまの城が見えます波の上」と謡われている。本丸に建てられた天守は、最下重が萩城や熊本城の天守のように天守台より出張り、最上重が小倉城や岩国城の天守のように「唐造り」であった。その様子は、解体される以前に写真におさめられ、また1884年にイギリスの週刊新聞「ザ・グラフィック」でイギリス人のヘンリー・ギルマールの絵によって紹介されている。
現在は、三重櫓や門など一部の建物と一部の石垣、堀が現存し、城跡は「玉藻公園」として整備されている。)

日本100名城クイズ・徳島城

徳島城(とくしまじょう)は、徳島県徳島市徳島町にあった日本の城。城跡は国指定の史跡、名勝(表御殿庭園)になっている。JR徳島駅の北側にあり、徳島市の中心部に位置する。吉野川河口付近の中洲に位置する標高61メートルの城山に築かれた山城と城山の周囲の平城からなる、連郭式の平山城である。







1 徳島城が公園となったきっかけは?

ア 昭和天皇の生誕記念
イ 関ケ原の戦いからの二百年記念
ウ 日露戦争の戦勝記念

答えは下にスクロール。





















1 ウ(1873年(明治6年)に発布された廃城令により存城処分となり、1875年(明治8年)には鷲之門を除く御三階櫓以下、城内のすべての建築物が撤去された。1905年(明治38年)の日露戦争の戦勝を記念して、城跡の大半が1906年徳島公園(現 徳島中央公園)として開設され、1910年一般に開放された。
ただし、旧御花畠は幕末に練兵場、1889年より徳島監獄署(現 徳島刑務所)が置かれ、公園からは除かれた。その後、公園の範囲は多少変動し、現在はかつての城内のうち御花畠の西半分(現 合同庁舎・民有地)、西の丸の大半(現 内町小学校)、三木郭の南部(現 文化センター)が公園に含まれない。
1941年(昭和16年)には表御殿庭園が国の名勝に指定された。明治以降の城地は石垣と堀、庭園、鷲之門のみが残った。
1945年(昭和20年)7月4日の徳島大空襲により、城跡内のほとんどの建物と共に唯一現存していた鷲之門も焼失した。
1989年(平成元年)、鷲之門が復元された。)

日本100名城クイズ・萩城

萩城(はぎじょう)は、山口県萩市にあった日本の城である。別名・指月城(しづきじょう)。城跡は国の史跡に指定されている。
関ヶ原の戦いに西軍の総大将に就いたことにより周防国・長門国の2ヶ国に減封された毛利氏が、広島城に代わる新たな居城として慶長9年(1604年)に築いた城。完工は慶長13年(1608年)だが、築城者である毛利輝元は、慶長9年12月に未完成のまま入城していた。







1 萩市にある世界遺産は?

ア 造船所
イ 松下村塾
ウ 反射炉

答えは下にスクロール。











萩にゃん。ぬいぐるみ
吉徳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 萩にゃん。ぬいぐるみ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











1 すべて(明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業(めいじにほんのさんぎょうかくめいいさん せいてつ・せいこう、ぞうせん、せきたんさんぎょう)は、2015年の第39回世界遺産委員会でUNESCOの世界遺産リストに登録された日本の世界遺産の一つであり、山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・岩手・静岡の8県に点在する。
萩エリアは、萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡、大板山たたら製鉄遺跡、萩城下町、松下村塾が登録されている。)



今すぐ行きたい! 産業遺産
竹書房

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今すぐ行きたい! 産業遺産 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・岩国城

岩国城(いわくにじょう)は、山口県岩国市横山に存在した日本の城(山城)。
江戸時代初期は岩国領の居城となり、山城である横山城は本丸を中心として南西に二ノ丸、北東に北ノ丸、ほかに水の手などの曲輪が配置され、麓には、「御土居」が築かれた。本丸には4重6階の天守などを上げていたが、廃城後は天守は破却されて土居が陣屋として存続した。城下と城を隔てる錦川には錦帯橋が架けられ、特徴的な景観を作り出している。城下町はこの錦帯橋の道筋を基準に整然と整備された。
現在、御土居跡は、吉香公園(きっこうこうえん)として整備され、横山山頂には再建天守がある。








1 岩国の名所・錦帯橋(きんたいきょう)のモデルとなった橋がある国は?

ア 中国
イ ベトナム
ウ インド

答えは下にスクロール。











300ピース 桜風の錦帯橋 (26x38cm)
ビバリー
2005-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 300ピース 桜風の錦帯橋 (26x38cm) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










1 ア(錦帯橋は1673年(延宝元年)に、岩国藩主吉川広嘉によって建造されたものである。
初代岩国領主吉川広家が岩国城を築城して以来、岩国城と城下町をつなぐ橋は、数回架けられているが、錦川の洪水により、たびたび流失していた。
3代領主の広嘉は、洪水に耐えられる橋を造ることに着手する。橋脚を無くすことで流失を避けられるとのアイディアのもと、大工の児玉九郎右衛門を甲州に派遣し、橋脚がない跳ね橋(刎橋)である猿橋の調査を命じた。しかし、川幅30メートルの所に架けられている猿橋に対し、錦川の川幅は200メートルもあるため、同様の刎橋(はねばし)とするのは困難であった。
広嘉は、明の帰化僧である独立性易(どくりゅうしょうえき)から、杭州の西湖には、島づたいに架けられた6連のアーチ橋があることを知る。これをもとに、連続したアーチ橋という基本構想に至った。アーチ間の橋台を石垣で強固にすることで、洪水に耐えられるというのである。
児玉九郎右衛門の設計により、1673年(延宝元年)に5連のアーチ橋の錦帯橋が完成した。しかし、翌年の1674年(延宝2年)、洪水によって流失してしまった。同年、橋台の敷石を強化して再建したところ、この改良が功を奏し、その後は昭和期まで250年以上流失することなく定期的に架け替え工事が行われ、その姿を保った。)




錦帯橋スイーツ かけ橋 1個
有限会社風月堂

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 錦帯橋スイーツ かけ橋 1個 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・広島城

広島城(ひろしまじょう)は、現在の広島県広島市中区基町に築かれた安土桃山時代から江戸時代の日本の城。国の史跡に指定されている。毛利輝元が太田川河口のデルタ地帯に築いた平城で、1945年(昭和20年)まで天守を始めとする城郭建築が現存し点在していたが、太平洋戦争末期にアメリカ軍の原子爆弾投下によって倒壊し、現在見られる城内の天守以下城郭建築はすべて1958年以降に再建されたものである。






1 広島城の別名は?

ア 烏城
イ 鯉城
ウ 亀城

答えは下にスクロール。





















1 イ(別称は「鯉城(りじょう)」。広島城があった一帯は昔「己斐浦(こいのうら)」と呼ばれ、広島市西区己斐の地名は延喜式で嘉字地名とされる前は「鯉」であったと言われていることから、この名がついた。一説には堀にたくさんの鯉がいたからとも、天守が黒いからとも言われる。その他、「在間城(ざいまじょう)」、「当麻城(たいまじょう)」の別称がある。
003年、中区八丁堀の国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所での発掘作業で、「鯉の金箔瓦」が1点出土している。金箔が施されていることから毛利氏時代のもの(下記金鯱瓦の項もあわせて参照)と推定されているが、天守と関係あるものかは不明。
鯉城通り、鯉城会館、鯉城高校(現広島県立広島国泰寺高等学校)、鯉城グループなど、市内中心部にある施設に鯉城を冠した名前のものが多い。 また鯉城から「広島東洋カープ」(英語で鯉がCARP)のチーム名が付けられた。ちなみにカープが毎年シーズン前に必勝祈願へ訪れる広島護国神社はこの城址公園内にある。)

日本100名城クイズ・吉田郡山城

吉田郡山城(よしだこおりやまじょう)は、広島県安芸高田市吉田町吉田にあった日本の城。安芸国の戦国大名毛利氏の居城であった。城跡は「毛利氏城跡 郡山城跡」として国の史跡に指定されている。
城は可愛川(江の川)と多治比川に挟まれた吉田盆地の北に位置する郡山全山に及ぶ。築城初期は砦のような小規模な城だったが、毛利氏の勢力拡大とともに拡張され、山全体を要塞とする巨大な城郭となった。後に毛利輝元が広島城へ移るまでのあいだ居城としていた。






1 吉田郡山城にある碑の名前は?

ア 不撓不屈
イ 一騎当千
ウ 百万一心

答えは下にスクロール。











戦国人物伝 毛利元就 (コミック版 日本の歴史)
ポプラ社
すぎたとおる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦国人物伝 毛利元就 (コミック版 日本の歴史) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










1 ウ(百万一心(ひゃくまんいっしん)は、戦国時代の大名毛利元就が吉田郡山城(安芸高田市)の拡張工事(普請)の際に人柱の代わりに使用した石碑に書かれていた言葉。
百万一心とは、「百」の字の一画を省いて「一日」・「万」の字を書き崩して「一力」とすることで、縦書きで「一日一力一心」と読めるように書かれており、「日を同じうにし、力を同じうにし、心を同じうにする」ということから、国人が皆で力を合わせれば、何事も成し得ることを意味している。吉田郡山城の改築で本丸石垣の普請が難航したときに、人柱に代えて、本丸裏手の「姫の丸」(姫丸壇)にこの句を彫り込んだ石を埋めたところ、普請は無事に終えられたと伝わる。同じく毛利元就の教えとされる三矢の教え(三子教訓状を参照)と共に、一致団結の大切さを訴えた教えとされている。)

日本100名城クイズ・福山城

福山城(ふくやまじょう)は広島県福山市丸之内1丁目にあった日本の城で、城跡は国の史跡に指定されている。久松城(ひさまつじょう)、葦陽城(いようじょう)とも呼ばれる。日本における近世城郭円熟期の代表的な遺構であり、2006年2月13日、日本100名城に選定された。
福山城は1615年(慶長20年)の一国一城令発布後の元和8年(1622年)に竣工した城である。大規模な新規築城による近世城郭では最後の例となった。備後福山藩の藩庁かつ藩主の居城であった。形式は輪郭式の平山城だが、2重の堀や瀬戸内海へ抜ける運河を持つために海城としても知られる。五重の天守と7基の三重櫓を有していた。






1 福山城の外堀とつながっていたのは?

ア 人工湖
イ 入江
ウ 水田

答えは下にスクロール。










日本の城 改訂版 18号 (福山城) [分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2017-05-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の城 改訂版 18号 (福山城) [分冊百科] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











1 イ(入江は外堀と瀬戸内海とを結ぶ運河で外堀の南東端から南東方向に城下を分段するようにほぼ直線で掘られていた。築城当初は外堀に舟で出入りできたといわれ、三の丸には二重櫓を備えた枡型状の船着場(御水門)が設けられていた。城下と三の丸とを繋ぐ橋も北御門を除きすべて木橋が架けられ、舟は橋を潜り外堀の各所を自在に通行できるようになっていた。築城当初の海岸線は城下を出てすぐにあったため当初の入江は全長1.5km程度であったが、城下の干拓が進むにつれ入江も延伸され最終的には全長約4kmになった。福山藩は大規模な船団を保有しており、船の多くは入江の北岸で城下東南端の船入に係留された。入江は福山城の海に対する戦略を担う重要な施設であったが、物流にとっても大きな役割を持ち城下の水上交通の大動脈でもあった。廃城後、入江は明治後期頃に上流から徐々に埋め立てが進み市街地となり2008年現在は福山芸術文化ホール(リーデンローズ)から先が残され福山港となっている。)

日本100名城クイズ・鬼ノ城

鬼ノ城(きのじょう)は、岡山県総社市の鬼城山(きのじょうさん)に築かれた、日本の古代山城(神籠石式山城)である。城跡は1986年(昭和61年)3月25日、国指定史跡「鬼城山」に指定された指定範囲に包含される。






1 鬼ノ城の築城のきっかけとなったのは?

ア 天皇家内の争い
イ 地方豪族の反乱
ウ 唐(中国)との戦い

答えは下にスクロール。










鬼ノ城と大廻り小廻り〔吉備考古ライブラリィ2〕
吉備人出版
村上 幸雄.乗岡 実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鬼ノ城と大廻り小廻り〔吉備考古ライブラリィ2〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










1 ウ(白村江の戦いで唐・新羅連合軍に大敗した後、大和朝廷は倭(日本)の防衛のために、対馬~畿内に至る要衝に様々な防御施設を築いている。鬼ノ城は史書に記載が無く、築城年は不明であるが、発掘調査では7世紀後半に築かれたとされている。
鬼ノ城は、吉備高原の南端に位置し、標高397メートルの鬼城山の山頂部に所在する。すり鉢を伏せた形の山容の7〜9合目の外周を、石塁・土塁による城壁が鉢巻状に2.8キロメートルに渡って巡る。城壁で囲まれた城内の面積は、約30ヘクタールである。城壁は土塁が主体で、城門4か所・角楼・水門6か所などで構成される。そして、城壁を保護するための敷石の発見は、国内初のことであった。城内では、礎石建物跡7棟・掘立柱建物跡1棟・溜井・烽火場・鍛冶遺構などが確認されている。鬼ノ城は、山城に必要な設備がほぼ備わり、未完成の山城が多い中で稀な完成した古代山城とされている。)

日本100名城クイズ・岡山城

岡山城(おかやまじょう)は、日本の城。岡山県岡山市北区にある国指定の史跡。別名は烏城(うじょう)、金烏城(きんうじょう)。
戦国時代に、備前東部から興って、美作、備中東部まで勢力を伸ばした宇喜多氏が本拠としたことで近世城郭の基礎が生まれ、その後小早川氏、池田氏により整備、拡張が行われた。
岡山城は標高が十数メートルの丘が連なる小高い土地に建設された。
当時、旭川河口部は複数の派川に分岐しており、その中の大洲原と呼ばれる広大なデルタ地帯中央に「岡山」(柴岡山とも)、その西隣に「石山」、さらにその北西には「天神山」(天満山とも)の3つの丘が連なり、各時代ごとに要害として使用されたとされる。その中の石山にあった石山城(いしやまじょう)に宇喜多直家が入城・改築し、後に子の宇喜多秀家が隣接する岡山に新たに本丸を設け、石山城を取り込む形で城郭が建造された。これが岡山城である。






1 岡山城の別名「烏城(うじょう)」の由来は?

ア 石垣の色
イ 壁の色
ウ 板の色

答えは下にスクロール。









るるぶ岡山 倉敷 蒜山’18 (るるぶ情報版(国内))
JTBパブリッシング
2017-11-22
JTBパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ岡山 倉敷 蒜山’18 (るるぶ情報版(国内)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











1 ウ(城の縄張は基本的には梯郭式となっており、三段の城郭配置が西側の一方だけに広がる平山城となっている。言いかえると本丸の北から東には郭の無い、非常に防備が薄い縄張である。そのため旭川の流路を変更し、天然の堀として東側の備えに利用したとされる。さらには郭の代りとして、「後園(後楽園)」が築かれたともされる。 天守は4重6階の複合式望楼型で、出入り口は付属している塩蔵に設けられている。特に初重平面形状が歪んだ多角形をしているため、同じく歪んだ多角形平面の天守台を持つ安土城天主を模したものではないかと言われているが、羽柴秀吉による大坂城天守を模しているという説もある。その外観は黒漆塗の下見板が特徴的で、この印象から「烏城(うじょう)」とも呼ばれ、同じ山陽道の隣県の「白鷺城(はくろじょう)」とも呼ばれる姫路城と対比されることもある。元禄時代の古地図からは、五重の濠に囲まれた城郭と、南北3.5km、東西1.3kmにおよぶ城下町の姿が伺える。)





氷菓

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 氷菓 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




週刊 名城をゆく 18 岡山城 -仁政を敷いた名君 池田光政-
小学館

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊 名城をゆく 18 岡山城 -仁政を敷いた名君 池田光政- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

氷菓

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 氷菓 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

岡山城 (山陽サンブックス)
山陽新聞社
加原 耕作

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岡山城 (山陽サンブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・備中松山城

松山城(まつやまじょう)は岡山県高梁市内山下にあった日本の城(山城)である。別名、高梁城(たかはしじょう)。「備中松山城跡」として国の史跡に指定されている。日本100名城。四国の愛媛県松山市にあった松山城を初め、各地の松山城との混同を避けるために、一般的には「備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)」と呼ぶ。城跡が国の史跡、江戸時代に建造された天守や二重櫓などが重要文化財に指定されている。標高430メートルの臥牛山山頂にあり、現存天守を持つ山城としては最も高い所にある。





1 備中松山城が明治時代に売却された際の値段は?

ア 現在の約5万円
イ 現在の約50万円
ウ 現在の約500万円

答えは下にスクロール。










日本の城 36号 (備中松山城天守) [分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2013-09-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の城 36号 (備中松山城天守) [分冊百科] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










1 ア(明治6年(1873年)、廃城令が公布され、山城は新政府によって7円(現在の約5万円)で商家に売却された。あまりにも不便な場所にあることから山上の建物は解体されずに放置され次第に荒廃していった。昭和初期、高梁中学校教諭の信野友春が崩壊寸前の山城を調査しその詳細な記録を『備中松山城及其城下』に著し刊行する。信野の著書を契機に山上の建物が修復の機運が高まり、修復のために高梁町によって1万8000円の予算が組まれ、修復された。
昭和16年(1941年)には天守、二重櫓、三の平櫓東土塀の3棟が当時の国宝保存法に基づく国宝(旧国宝、現行法の「重要文化財」に相当)の指定を受ける。これら3棟は、昭和25年(1950年)、文化財保護法の施行により、重要文化財となった。昭和31年(1956年)11月7日には城跡が国により史跡に指定される。昭和35年(1960年)、高梁市が管理団体となる。平成6年(1994年)より本丸の復元整備が行われ、本丸南御門、東御門、腕木御門、路地門、五の平櫓、六の平櫓、土塀などが復元された。平成18年(2006年)4月6日、日本100名城(68番)に選定された。)



日本の名城写真図鑑103 (双葉社スーパームック)
双葉社
双葉社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の名城写真図鑑103 (双葉社スーパームック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・津山城

津山城(つやまじょう)は、岡山県津山市山下にあった日本の城。別名・鶴山城(かくざんじょう)。城跡は国の史跡に指定されている。
城郭の形式は梯郭式平山城。日本三大平山城のひとつ。津山盆地の中央部に位置し、城の東部を流れる吉井川支流の宮川及び丘陵の天然の断崖を防御線に取り入れている。城の南部を流れる吉井川とその支流で西部に位置する藺田川(いだがわ)を外郭とし、その内側に城下町の主要部を形成している。






1 津山城の天守は何重だった?

ア 三重
イ 四重
ウ 五重

答えは下にスクロール。




















1 イ(天守は破風を持たない4重5階地下1階の層塔型天守で、南側に六番門(櫓門)を付属させる複合式平面の天守であるが、天守へは東側の穴蔵入り口から出入りする構造であった。天守台の高さは約3間、穴蔵の高さは11尺5寸、天守建物の全高は約23メートル。平面規模は初重、梁間10間(65尺)、桁行11間(71尺5寸)であった。初重の壁面の四隅には袴形の石落としを付け、各階4重目までに鉄砲狭間と矢狭間を開けた。最上階は明治期の写真では、戸板に覆われている様子が写されており、その下階の4重目は最上階とほぼ同規模に造られていることが寸法からも伺われることであるが、創建当初は外廻縁に高欄を廻らせていた。4重目の屋根は板葺きで、軒出も浅く造られていた。これは、言い伝えによると幕府からの咎を避けるためという。
森忠政の領する津山に5重の天守が建ったことを知った幕府は、さっそく忠政にこの旨を問い詰め、忠政はとっさに「4重である」と主張したが、幕府は疑いをぬぐえず津山に調査の使者を向かわせた。忠政は急ぎ家臣伴唯利を津山に先回りさせて、天守の4重目の屋根瓦を破棄し「あれは庇(ひさし)であって4重である」と言い切り、難を逃れたと伝えられている。ちなみに、伴唯利は仙術を使って一夜のうちに江戸から津山に到着したという。)

日本100名城クイズ・津和野城

津和野城(つわのじょう)は島根県鹿足郡津和野町後田にある日本の城。津和野盆地の南西部に横たわる標高367メートルの霊亀山に築かれた山城。築城時からは少なくても室町時代後期(戦国時代)までは三本松城(もしくは一本松城)と呼ばれていた。尾根伝いに南にある出城の中荒城、当城と併せて史跡指定されている。






1 津和野藩出身の作家は?

ア 夏目漱石
イ 森鷗外
ウ 樋口一葉

答えは下にスクロール。










津和野 (安野光雅の本 2)
岩崎書店
安野 光雅

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 津和野 (安野光雅の本 2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











1 イ(森 鷗外(もり おうがい、1862年2月17日(文久2年1月19日) - 1922年(大正11年)7月9日)は、日本の明治・大正期の小説家、評論家、翻訳家、陸軍軍医(軍医総監=中将相当)、官僚(高等官一等)。位階勲等は従二位・勲一等・功三級・医学博士・文学博士。本名は森 林太郎(もり りんたろう)。
石見国津和野(現・島根県津和野町)出身。東京大学医学部卒業。
大学卒業後、陸軍軍医になり、陸軍省派遣留学生としてドイツでも軍医として4年過ごした。帰国後、訳詩編「於母影」、小説「舞姫」、翻訳「即興詩人」を発表する一方、同人たちと文芸雑誌『しがらみ草紙』を創刊して文筆活動に入った。その後、日清戦争出征や小倉転勤などにより、一時期創作活動から遠ざかったものの、『スバル』創刊後に「ヰタ・セクスアリス」「雁」などを発表。乃木希典の殉死に影響されて「興津弥五右衛門の遺書」を発表後、「阿部一族」「高瀬舟」など歴史小説や史伝「澁江抽斎」等も執筆した。
1862年2月17日(文久2年1月19日)、石見国鹿足郡津和野町田村(現島根県津和野町)で生まれた。代々津和野藩の典医をつとめる森家では、祖父と父を婿養子として迎えているため、久々の跡継ぎ誕生であった。)

日本100名城クイズ・月山富田城

月山富田城(がっさんとだじょう)は、島根県安来市広瀬町富田に所在した日本の城。月山(標高197m)に営まれる。戦国時代に山陰の覇者尼子氏が本拠を構え、170年間の尼子氏六代の盛衰の舞台となった。城郭跡は国の史跡に指定されている。






1 月山富田城を本拠とした「尼子」氏の読み方は?

ア あまね
イ あまこ
ウ あまご

答えは下にスクロール。



















1 ウ(尼子氏(あまごし)は、京極氏の一族で代々出雲守護代を務めた。京極氏から室町時代中期に分かれた家であり、京極尼子家とも呼ばれる。山陰地方で活動し、戦国大名となった一族である。こちらの一族は出雲尼子氏と呼ばれ最盛期には中国八カ国を領域に起き120万石の広大な領土を支配した。通字は「久」(ひさ)。
尼子氏は宇多源氏佐々木氏の流れを汲む京極氏の分家で、京極尼子家とも呼ばれる。家紋の四つ目結も、京極氏のそれである。南北朝時代の婆娑羅大名として初期の室町幕府で影響力を持った佐々木高氏(道誉)の孫・高久が、近江国甲良荘尼子郷(滋賀県甲良町)に居住し、名字を尼子と称したのに始まる。)

日本100名城クイズ・松江城

松江城(まつえじょう)は、現在の島根県松江市殿町に築かれた江戸時代の日本の城。別名・千鳥城。現存天守は国宝、城跡は国の史跡に指定されている。この他に日本さくら名所100選や都市景観100選に選ばれている。天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は犬山城、松本城、彦根城、姫路城)





1 松江城の国宝指定の決め手となったのは?

ア 銭
イ 瓦
ウ 札

答えは下にスクロール。




















1 ウ(昭和30年代に、国宝指定に向けての運動や陳情があったが国宝指定には至らなかった。松浦正敬が松江城の国宝指定も公約に掲げて松江市長(2期目)に当選した2009年(平成21年)以降は、「松江城調査研究委員会」や「松江城を国宝にする市民の会」を立ち上げるなど、国宝指定に向けての調査・運動が活発化していた。懸賞金を掛けて史料を探していたが平成24年に松江神社で国宝指定に重要な、築城時期を特定できる「慶長拾六年正月吉祥日」などと書かれた祈祷札が見つかった。2015年(平成27年)5月15日、文化審議会が松江城天守の国宝指定について文部科学大臣に答申。同年7月8日の官報告示をもって国宝に指定された。)



国宝松江城 美しき天守 / 西尾克己 【本】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンル哲学・歴史・宗教フォーマット本出版社山陰中央新報社発売日2015年10月ISBN97

楽天市場 by 国宝松江城 美しき天守 / 西尾克己 【本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル