日本100名城クイズ・熊本城

熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から江戸時代の日本の城。加藤清正が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後の江戸時代の大半は熊本藩細川家の居城。明治の西南戦争の戦場となった。西南戦争の直前に大小天守や御殿など本丸の建築群が焼失し、現在の天守は1960年の再建である。宇土櫓などの現存する櫓・城門・塀13棟は国の重要文化財に指定されている。また、城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている。
天守閣内部には熊本市立熊本博物館の分館としての展示があり、公式には熊本城の再建天守閣内部は「熊本市立熊本博物館分館」となっている。
2016年4月の熊本地震の際に、現存石垣をはじめ宇土櫓などの文化財建造物、大小天守などの復元・復興建築が被災した。









1 熊本城の別名は?

ア 木通城(あけびじょう)
イ 銀杏城(ぎんなんじょう)
ウ 紫陽花城(あじさいじょう)

答えは下にスクロール。











VANCE VG001 1/144スケール 熊本城
GSI クレオス(GSI Creos)
2010-04-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by VANCE VG001 1/144スケール 熊本城 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









1 イ(「銀杏城」という名の由来になっているのは、城内に植えられた銀杏(いちょう)の木である。これは、篭城戦になった時の食料確保のため、築城時に加藤清正がこの銀杏を植えたという。朝鮮出兵での蔚山城籠城戦で食料不足に苦しんだ経験を生かしているといわれているが、この銀杏の大木は雄木なので実はならず、城内を知らない者が後世創った俗説と考えられる。また、清正は「この銀杏の木が天守と同じ高さになった時にこの城で兵乱が起こるだろう。」とつぶやいたという言い伝えがある。明治時代、清正が植えた銀杏の木は天守とほぼ同じ高さになっていたが、明治10年に西南戦争が起こり、熊本の城下が戦場となった。
また、同様に篭城時の食料の確保に関して、清正は城内の建物の土壁に干瓢(かんぴょう)を塗篭め、畳床には食用になる里芋茎を用いて備えたという。)



【熊本城 いちょうパイ・6枚・個包装】銀杏パイ・熊本土産・銘菓・モンドセレクション・金賞・箱菓子・菓子・熊本・土産・お土産・いちょう・銀杏
阿蘇の玄関キムチの里
内容量 6枚 世界に認められた熊本土産です 10枚入(1,000円)はこちら 名  称 菓子 保存方

楽天市場 by 【熊本城 いちょうパイ・6枚・個包装】銀杏パイ・熊本土産・銘菓・モンドセレクション・金賞・箱菓子・菓子・熊本・土産・お土産・いちょう・銀杏 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・島原城

島原城(しまばらじょう)は、長崎県島原市城内にあった日本の城。別名は「森岳城」や「高来城」。城跡は長崎県指定史跡に指定されている。
有明海に臨み、雲仙岳の麓に位置する。城郭の形式はほぼ長方形の連郭式平城で、高く頑丈な石垣が特徴である。本丸は周りを水堀で囲まれており、二の丸と廊下橋形式の木橋一本で繋がれている。橋を壊せば本丸を独立させることが出来るが、逆に袋の鼠状態になり、しかも廊下橋は、防備上矢玉が当たりにくくなるので、縄張りの欠陥とも言える。同じ事例に、高松城の天守郭(本丸)がある。また、天守は破風を持たない独立式層塔型5重5階(初重の屋根を庇として4重5階とも)で最上階の廻縁高欄を後に戸板で囲ったため「唐造り」のようになっていた。








1 島原城築城の結果起きたのは?

ア 洪水
イ 豊作
ウ 重税

答えは下にスクロール。











日本の城 28号 (島原城) [分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2013-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の城 28号 (島原城) [分冊百科] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










1 ウ(江戸時代初期の1618年(元和4年)から7年の歳月をかけ松倉重政が島原城を築城したが、石高の規模の見合わない大城であったため松倉家の財政は破綻し、松倉家はこれを補うため日本史上で類例がない九公一民の重税をかけ、その減免を訴えた農民を一揆勢であると偽称して次々と拷問にかけ殺した。さらにはキリシタン弾圧などの悪政を続け、1637年(寛永14年)に島原の乱が起こる。これにより旧来の住民はほとんど全滅し、代わって藩を統治した高力忠房の移住政策により復興していくことになる。)



名城をゆく 第31号 9月7日発売 島原城・原城(長崎)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名城をゆく 第31号 9月7日発売 島原城・原城(長崎) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本100名城クイズ・平戸城

平戸城(ひらどじょう)は、長崎県平戸市にあった城。江戸時代には平戸藩松浦氏の居城であった。別名は亀岡城(かめおかじょう)、亀甲城、日之嶽城。
平戸島の北部、平戸市街の東部に位置する。平戸港を見下ろし、対岸の九州本土を望む平戸瀬戸に突き出た丘陵上にある。
三方を海に囲まれ天然の堀としている。丘陵の頭頂部に本丸が築かれ、その南側に二の丸、東側に三の丸が配された梯郭式の平山城である。
最初は安土桃山時代の末期に松浦鎮信(法印)によって築かれたが破却され、江戸時代中期になって再建された。再建にあたっては山鹿素行の軍学に沿って縄張りがなされた。平城の赤穂城と並んで、平山城では唯一の山鹿流による城郭である。








1 平戸城に現存する建物は?

ア 狐櫓
イ 狸櫓
ウ 狼櫓

答えは下にスクロール。











日本の城 改訂版 69号 (平戸城) [分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2018-05-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の城 改訂版 69号 (平戸城) [分冊百科] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









1 イ(現存の狸櫓には、次の伝説が残っている。櫓の床下に狸が住みだした。天保初年(1830年頃)櫓の修理のため床板を全て剥ぎ取った。するとある夜、小姓に化けた狸が藩主の寝所にやって来て、我ら一族を櫓に棲ませて頂きたい、そうすれば城を永代守護すると嘆願したので、翌日、床を元通りに戻してやったという。これ以後、この櫓は狸櫓と呼ばれるようになった。)

日本100名城クイズ・佐賀城

佐賀城(さがじょう)は、佐賀県佐賀市にあった日本の城。古名は佐嘉城。別名、沈み城、亀甲城。江戸時代初頭に完成し、外様大名の佐賀藩鍋島氏の居城であった。
佐賀市の中心に位置し、城郭の構造は輪郭梯郭複合式平城である。幅50m以上もある堀は、石垣ではなく土塁で築かれている。平坦な土地にあるため、城内が見えないように土塁にはマツやクスノキが植えられている。城が樹木の中に沈み込んで見えることや、かつては幾重にも外堀を巡らし、攻撃にあった際は主要部以外は水没させ敵の侵攻を防衛する仕組みになっていたことから、「沈み城」とも呼ばれてきた。また城郭と城下町の完成予想図と思われる「慶長御積絵図」とは本丸石垣の構成や櫓の数など異なる部分が多く、厳密には未完成の城である。







1 佐賀城に現存する唯一の遺構は?

ア 虎の門
イ 鯱の門
ウ 鳩の門

答えは下にスクロール。



















1 イ(1836年に再建された時に建造された本丸の表門。屋根にのる青銅製の鯱にちなんでこの名前がある。
1874年(明治7年)江藤新平を中心とした佐賀の乱が起こり佐賀城はこの反乱軍に一時占拠された。この戦闘の際に建造物の大半を失った。なお、鯱の門には当時の弾痕が現在も生々しく残っている。)



日本100名城クイズ・吉野ヶ里遺跡

吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)は、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵にある遺跡。国の特別史跡に指定されている。
およそ50ヘクタールにわたって残る弥生時代の大規模な環濠集落(環壕集落)跡で知られる。1986年(昭和61年)からの発掘調査によって発見された。現在は国営吉野ヶ里歴史公園として一部を国が管理する公園となっている。








1 吉野ヶ里遺跡の最大の特徴は?

ア 集落の祭祀に関連した遺構
イ 集落の交易に関連した遺構
ウ 集落の防御に関連した遺構

答えは下にスクロール。











吉野ヶ里 遺跡はこうして残った
文芸社
山崎 義次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉野ヶ里 遺跡はこうして残った の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









1 ウ(吉野ヶ里遺跡の最大の特徴とされるのが集落の防御に関連した遺構である。弥生時代後期には外壕と内壕の二重の環濠ができ、V字型に深く掘られた総延長約2.5キロメートルの外壕が囲んでいる範囲は約40ヘクタールにもなる。壕の内外には木柵、土塁、逆茂木(さかもぎ)といった敵の侵入を防ぐ柵が施されていた。また、見張りや威嚇のための物見櫓が環濠内に複数置かれていた。大きな外壕の中に内壕が2つあり、その中に建物がまとまって立てられている。北の集落は北内郭、南の集落は南内郭と命名されている。)

日本100名城クイズ・名護屋城

名護屋城(なごやじょう)は、肥前国松浦郡名護屋(現在の佐賀県唐津市(旧東松浦郡鎮西町・呼子町)、東松浦郡玄海町)にあった日本の城。豊臣秀吉の文禄・慶長の役に際し築かれた。国の特別史跡に指定されている。
名護屋城は波戸岬の丘陵(標高約90メートルほど)を中心に170,000平方メートルにわたり築かれた平山城の陣城である。五重天守や御殿が建てられ、周囲約3キロメートル内に120ヵ所ほどの陣屋がおかれた。 城の周囲には城下町が築かれ、最盛期には人口10万人を超えるほど繁栄した。







1 名護屋城の大手門を与えられたと伝わるのは?

ア 伊達政宗
イ 加藤清正
ウ 藤堂高虎

答えは下にスクロール。











名護屋城跡―文禄・慶長の役の軍事拠点 (日本の遺跡)
同成社
高瀬 哲郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名護屋城跡―文禄・慶長の役の軍事拠点 (日本の遺跡) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









1 ア(仙台城の大手門は楼門型式の櫓門で、桐や菊紋をかたどった飾り金具などが施されていた。名護屋城の大手門を移築したものと伝えられているが、実際は名護屋城大手門を模したという意味の「写した」を「移した」と勘違いしたものではないかともいわれている。 1931年(昭和6年)に脇櫓と共に国宝に指定されたが、仙台空襲の際焼失。)

日本100名城クイズ・大野城

大野城(おおのじょう/おおののき)は、福岡県の糟屋郡宇美町・太宰府市・大野城市にまたがる大城山(おおきやま)に築かれた、日本の古代山城(朝鮮式山城)である。城跡は、1952年(昭和27年)3月31日、国指定特別史跡「大野城跡」に指定されている。







1 大野城の築城のきっかけとなった出来事は?

ア 白村江の戦い
イ 壬申の乱
ウ 刀伊の入寇

答えは下にスクロール。
























1 ア(大野城は、白村江の戦いで唐・新羅連合軍に大敗した後、大和朝廷が倭(日本)の防衛のために築いた古代山城である。665年(天智天皇4年)、基肄城とともに築いたことが『日本書紀』に記載されている。城郭の建設を担当したのは亡命百済人で、「兵法に閑(なら)う」と評された、軍事技術の専門家の憶礼福留(おくらいふくる)と四比福夫(しひふくぶ)である。また、大野城・基肄城とともに長門国にも亡命百済人が城を建設しているが、城の名称は記載されず、所在地も不明である。そして、『続日本紀』の698年(文武天皇2年)には、 大野城・基肄城・鞠智城の三城の修復記事が記載されている。)