アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


日本100名城クイズ・小田原城

2017/05/27 03:51
小田原城(おだわらじょう)は、神奈川県小田原市にあった、戦国時代から江戸時代にかけての日本の城(平山城)で、北条氏の本拠地として有名である。江戸時代には小田原藩の藩庁があった。城跡は国の史跡に指定されている。



1 後北条氏時代に小田原城の特徴は?

ア 広大の水堀
イ 広大な外郭
ウ 広大な本丸

答えは下にスクロール。












1 イ(北条氏は、居館を今の天守の周辺に置き、後背にあたる八幡山(現在の小田原高校がある場所)を詰の城としていた。だが、建築者は、不明である。 居館部については北条氏以前の大森氏以来のものとするのが通説であるが、大森氏時代にはより東海道に近く15世紀の遺構が実際に発掘されている現在の三の丸北堀付近にあったとする異説もある。3代当主北条氏康の時代には難攻不落、無敵のお城といわれ、上杉謙信や武田信玄の攻撃に耐えた。江戸時代に居館部が近世城郭へと改修され、現在の小田原城址の主郭部分となったが、八幡山は放置された。そのため、近世城郭と中世城郭が江戸期を通して並存し、現在も両方の遺構が残る全国的に見ても珍しい城郭である。
最大の特徴は、豊臣軍に対抗するために作られた広大な外郭である。八幡山から海側に至るまで小田原の町全体を総延長9キロメートルの土塁と空堀で取り囲んだものであり、後の豊臣大坂城の惣構を凌いでいた。1614年(慶長19年)、徳川家康は自ら数万の軍勢を率いてこの総構えを撤去させている。地元地方の城郭にこのような大規模な総構えがあることを警戒していたという説もある。ただし、完全には撤去されておらず、現在も北西部を中心に遺構が残る。古地図にも存在が示されており、小田原城下と城外の境界であり続けた。明治初期における小田原町の境界も総構えである。)



NASAの木星探査機、極域で巨大嵐を観測 驚きの詳細次々と
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・八王子城

2017/05/22 22:03
八王子城(はちおうじじょう)は、16世紀の武蔵国(現代の東京都八王子市元八王子町)に存在していた日本の城である。
八王子城は北条氏の本城である小田原城の支城であり、関東の西に位置する軍事上の拠点であった。標高445m(比高約240m)の深沢山(現在の城山)に築城された中世山城である。深沢山は華厳菩薩妙行が延喜13年(913年)に山頂で修行した山で、修行中に牛頭天王と8人の王子が現れたとして延喜16年(916年)に八王子権現を祀ったことから、八王子城と名付けられた。


1 八王子城城主・北条 氏照(ほうじょう うじてる)の築城のきっかけとなったのは?

ア 武田信玄との戦い
イ 今川義元との戦い
ウ 上杉謙信との戦い

答えは下にスクロール。













1 ア(永禄10年(1568年)、武田信玄の家臣・小山田信茂らの軍勢が小仏峠を越え相模国に侵攻した。氏照は中山家範・横地吉信らに迎撃を命じたが、高尾山麗の廿里(現、八王子市廿里町、廿里古戦場)にて敗退。その後余勢を駆って押し寄せた武田勢に攻め立てられ、滝山城は三の丸まで陥落し氏照は二の丸で指揮をとったという(この時、氏照と武田勝頼が槍をあわせたとも伝わる)。このような氏照の奮戦により、最終的には武田軍に滝山城の攻略を断念させている。
氏照は平山城である滝山城の防衛面での不利を悟り、武蔵と相模の境に大規模な山城を築いた。山城の山頂に八王子社が祀られたため、城は八王子城と名付けられた。八王子城周辺の「八王子」という地名はこれに由来する。)



<環境省>「星空見やすさ」全国ランク作成へ 光害減少狙い
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・江戸城

2017/05/19 22:39
江戸城(えどじょう)は、武蔵国豊嶋郡江戸(現在の東京都千代田区千代田)にあった日本の城である。江戸時代においては江城(こうじょう)という呼び名が一般的だったと言われ、また千代田城(ちよだじょう)とも呼ばれる。
江戸城は麹町台地の東端に、扇谷上杉氏の家臣太田道灌が築いた平山城である。近世に徳川氏によって段階的に改修された結果、総構周囲約4里と、日本最大の面積の城郭になった。



1 江戸城の西丸の東北にある丘は?

ア 紅葉山(もみじやま)
イ 青葉山(あおばやま)
ウ 双葉山(ふたばやま)

答えは下にスクロール。






家康、江戸を建てる
祥伝社
門井慶喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家康、江戸を建てる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




1 ア(本丸と西丸の間にある高地で、江戸城内で最も高い場所。かつては日枝神社が祭られており、江戸幕府開府前には庶民が間を抜けて参拝することができたが、後の拡張で城域に取り込まれたために移転している。その後は東照宮や各将軍の霊廟が造営され、また麓には具足蔵・鉄砲蔵・屏風蔵・書物蔵があった。
江戸開城後、明治政府によって東照宮などの廟所は撤廃された。この場所にあった石鳥居が、上野東照宮の池の端の参道に移築されている。紅葉山文庫の蔵書は接収されて後に内閣文庫とされた。大正3年(1914年)、紅葉山御養蚕所が設置されて現在も用いられている。)



石垣島で国内最古の全身骨格 日本人の起源解明に光
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・佐倉城

2017/05/19 06:27
佐倉城(さくらじょう)は、千葉県佐倉市城内町にあった近世の日本の城である。
佐倉城は、鹿島山の西端部に築かれ、西側と南側を囲みこむように鹿島川とそれに合流する高崎川が流れ北側には印旛沼に至る低湿地が広がっていた。



1 城の北西端に建つ国立歴史民俗博物館の特色は?

ア 実物に触れることができる
イ 復元模型やレプリカを多用
ウ ディスプレイでCG解説

答えは下にスクロール。










1 イ(歴博の展示は概論的なものになることを避け、各時代ごとにその時代を象徴するようないくつかの事物(弥生時代であれば「稲作」、古墳時代であれば「前方後円墳」など)を取り上げたテーマ展示が主体となっている。展示室は常設展示の第1〜第5展示室と、企画展示室に分かれている。常設展示は対象を高校生以上と想定し、復元模型やレプリカを多用しているのが特色である。日本の文化財は紙、木、繊維など脆弱な素材から成り、常設展示に耐えないものが多いため、実物とほとんど見分けのつかない精巧なレプリカが活用されている。)



古代中国の貨幣、淡路島で出土 交通の要衝示す
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・川越城

2017/05/16 23:00
川越城(かわごえじょう)は、埼玉県川越市にあった日本の城。江戸時代には川越藩の藩庁が置かれた。別名、初雁城、霧隠城。関東七名城・日本100名城。通常、川越城の名称を表記する場合、中世については河越城、近世以降は川越城と表記されることが多い。



1 川越城が舞台とされる童謡は?

ア どんぐりころころ
イ ななつのこ
ウ とおりゃんせ

答えは下にスクロール。











1 ウ(童謡「とおりゃんせ」は城内にあった三芳野神社を舞台にしたものだといわれている。庶民は気軽に参拝できるものではなく「ご用のないもの通しゃせん」であり、帰りは厳しいチェックが待っていたので「行きはよいよい帰りは怖い」だった。)



眞子さま、同級生とご婚約へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・鉢形城

2017/05/13 05:42
鉢形城(はちがたじょう)は、埼玉県大里郡寄居町大字鉢形にある戦国時代の日本の城跡である。構造は連郭式平山城。
鉢形城は、深沢川が荒川に合流する付近の両河川が谷を刻む断崖上の天然の要害に立地し、その縄張りは唯一平地部に面する南西側に大手、外曲輪、三の曲輪(三ノ丸)の三つの郭を配し、両河川の合流地点である北東側に向かって順に二の曲輪(二ノ丸)、本曲輪(本丸)、笹曲輪と、曲輪が連なる連郭式の構造となっている。搦手、本丸、二ノ丸、三ノ丸および諏訪曲輪には塹壕をともない、また北西側の荒川沿岸は断崖に面する。



1 鉢形城の桜の品種は?

ア ヤマザクラ
イ エドヒガン
ウ カスミザクラ

答えは下にスクロール。












1 イ(城跡内には町天然記念物に指定されているバラ科サクラ属の植物の一種「エドヒガン」が生存している。このエドヒガンは、一旦伐採され2本幹の株元から12本の芽が成長した珍しいものである。
2009年(平成21年)現在で樹齢は約150年。高さは18m、枝張りは、東西23.5m/南北21.8mで、根回りは6.5mほどもある。
ソメイヨシノの片親である「エドヒガン」であるが、名前のとおり関東ではソメイヨシノよりやや早めの彼岸のころ満開となり、満開の時期には多くの写真家や画家が訪れる。)



癒やしのカピバラモテモテ 飼育10年で3倍に
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・新田金山城

2017/05/12 05:37
新田金山城(にったかなやまじょう)は、群馬県太田市のほぼ中央にそびえる標高235.8メートルの独立峰、全山アカマツに覆われた金山に築かれた日本の城(山城)である。別名「金山城」、「太田金山城」。
金山の頂上にある山城であり、現在は、本丸跡とされている地点に新田神社がある。背後の斜面には石垣の一部が遺存しており、往時のようすを現在に伝える。関東平野を一望に収めることができ、西方は一段低くなっており「日ノ池」「月ノ池」がある。西南には二の丸跡、三の丸跡と呼ばれる曲輪が残り、これら曲輪につながる尾根群には堀切が設けられている。 また南曲輪には中島飛行機の創設者である中島知久平の胸像が建てられている。


1 新田金山城で使われている石垣の技法は?

ア アゴ止め石
イ ヒジ止め石
ウ スネ止め石

答えは下にスクロール。






井沢元彦の激闘の日本史 南北朝動乱と戦国への道 (角川学芸出版単行本)
KADOKAWA / 角川学芸出版
2014-07-17
井沢 元彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 井沢元彦の激闘の日本史 南北朝動乱と戦国への道 (角川学芸出版単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




1 ア(新田金山城の史跡環境整備事業に伴い、平成4年より発掘調査を開始し、石垣を多用した山城の姿が解明しつつある。 大手虎口の土塁石垣において、石垣を改修した痕跡が認められ、計5回の改修が行われていることが判明した。 また、「アゴ止め石」を採用した箇所が、大手虎口を含めて広範囲に広がっていることも分かった。「アゴ止め石」は、石垣基底部(最下部)の石を、石垣の面より10p〜20p前に出して据え置く技法であり、石垣が沈み込んで、前へ傾くのを防ぐためのものと考えられている。)



「君の名は。」DVD予約で珍事 Amazonの1位から8位を独占
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・箕輪城

2017/05/10 22:56
箕輪城(みのわじょう)は、群馬県高崎市箕郷町にあった日本の城(平山城跡)で、国の史跡に指定されている。
箕輪城は、榛名白川によって削られた河岸段丘に梯郭式に曲輪が配された平山城である。城の西には榛名白川、南には榛名沼があり、両者が天然の堀を形成していた。城地は東西約500メートル、南北約1,100メートル、面積約47ヘクタールにおよぶ広大なものであった。現在にのこる遺構として、石垣・土塁・空堀の跡が認められる。



1 箕輪城主・長野氏を滅ぼしたのは?

ア 武田信玄
イ 上杉謙信
ウ 北条氏康

答えは下にスクロール。






ぐんま方言かるた

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぐんま方言かるた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





1 ア(永禄4年(1561年)11月、長野業正(ながの なりまさ)が没すると(前年に没した説もあり)14歳(17歳とも)で子の業盛(なりもり)が家督を継いだ。業正は臨終に際し「我が葬儀は不要である。菩提寺の長年寺に埋め捨てよ。弔いには墓前に敵兵の首をひとつでも多く並べよ。決して降伏するべからず。力尽きなば、城を枕に討ち死にせよ。これこそ孝徳と心得るべし」と伝え、その死は永らく秘匿された。しかし、業正の死を知るや信玄は再び西上野への侵攻を開始した。近隣の城を落とし、また調略を仕掛け寝返らせていった。

永禄8年(1565年)頃には箕輪城は孤立していき、翌永禄9年(1566年)武田軍は箕輪城への総攻撃を仕掛け、頼みの上杉謙信の援軍を待たずして9月下旬には遂に落城し業盛は自刃して果てた。こののち箕輪城は武田氏の上野経営の拠点と位置づけられ、有力家臣である甘利昌忠、真田幸隆(幸綱)、浅利信種が城代に任じられる。元亀元年(1570年)頃には内藤昌豊(昌秀)が城代となり、天正3年(1575年) 長篠の戦いで内藤昌豊が討ち死にすると、その子内藤昌月が城代に任じられた。)



「妖怪ウォッチ」売上高が大幅減 ピークから5分の1に
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本100名城クイズ・足利氏館

2017/05/09 01:31
鑁阿寺(ばんなじ)は、栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山である。「足利氏宅跡(鑁阿寺)」(あしかがしたくあと(ばんなじ))として国の史跡に指定されている。
鑁阿寺はもともとは足利氏の館(やかた)であり、現在でも、四方に門を設け、寺の境内の周りには土塁と堀がめぐっており、鎌倉時代前後の武士の館の面影が残されている。
2006年(平成18年)4月6日 「足利氏館」として日本100名城(15番)に選定される。


1 室町幕府将軍家の最後の将軍は?

ア 足利義満
イ 足利義教
ウ 足利義昭

答えは下にスクロール。









1 ウ(足利義昭は、永禄11年(1568年)に織田信長に擁されて上洛し、第15代将軍となった。この時、14代将軍であった義栄は阿波に逃れた。彼の系統は平島公方家と呼ばれる。やがて将軍の義昭は信長と対立して元亀4年(1573年)に京都を追放(槇島城の戦い)され備後に移り、室町幕府は終焉を迎えた。なお公卿補任は、天正16年(1588年)に豊臣政権が確立し足利義昭が京都で出家するまでは将軍職にあったと記録している。)



『君の名は。』大ヒット後も続く劇場アニメブームは何を意味するのか
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

峠の居織 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる