峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 一級水系クイズ・肱川

<<   作成日時 : 2017/02/01 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

肱川(ひじかわ)は、愛媛県西部を流れる肱川水系の本流で、一級河川。
河川流域だけでなく、野村ダムによってせき止められた水は、南予用水を通じて北は佐田岬半島から南は宇和島市までの南予地方一帯を潤している。特に柑橘類の果樹園にとっては欠かせない水となっている。


1 肱川あらし(ひじかわあらし)と呼ばれる現象は?

ア 雨
イ 雪
ウ 霧

答えは以下反転。
1 ウ(肱川あらし(ひじかわあらし)とは、初冬の朝、大洲盆地で発生した霧が肱川を下り、白い霧を伴った冷たい強風が河口を吹き抜ける現象。愛媛県大洲市で観察される。
冬型の気圧配置が緩んだ日に、大洲盆地と瀬戸内海(伊予灘)の気温差が原因で陸地において地表が放射冷却によって冷え込み、発生した霧が、山脚が河口付近まで川の両岸に迫っている特異な地形をしている肱川下流から、一気に海側に流れ出す現象が生じるといわれている。大規模な時は霧は沖合い数キロに達し、風速は可動橋として知られる長浜大橋付近において15km以上が観測される。河口近くの小高い山の上に「肱川あらし展望公園」がある。
年配者を中心に「肱川おろし」とも言われる(こちらが正式名称との見解もある)が、近年は「肱川あらし」の呼称の方が一般的。大洲市広報紙でも「あらし」としている。)





「オヒョイさん」藤村俊二さん死去 「ゲバゲバ90分」「ぶらり途中下車の旅」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一級水系クイズ・肱川 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる