峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 一級水系クイズ・円山川

<<   作成日時 : 2016/11/28 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

円山川(まるやまがわ)は、兵庫県北東部を流れる一級水系の本流。朝来川(あさごがわ)とも呼ばれる。2012年(平成24年)7月3日、「円山川下流域・周辺水田」がラムサール条約に登録された。
兵庫県中部、旧播磨国の境界近く、朝来市生野町円山(標高641.1m)に源を発して北流。途中養父市、豊岡市を流れ、豊岡市北部で日本海に注ぐ。 長さは68Kmで兵庫県で5番目、流域面積は1300㎢で兵庫県で2番目 。


1 円山川の湿地は?

ア サチゴロウの戸島湿地
イ ハチゴロウの戸島湿地
ウ マチゴロウの戸島湿地

答えは以下反転。
1 イ(山陰海岸国立公園と日本の重要湿地500に指定された円山川の右岸に位置し、円山川からの淡水と日本海からの汽水、山からの湧水が混在する面積3.8haの湿地である。
)2002年8月5日、湿田だったこの地に一羽の野生のコウノトリが舞い降りた。この雄の野生コウノトリは中国大陸から飛来したとされ、確認された日にちなんで「ハチゴロウ」と名づけられた。以来5年近くにわたり豊岡市に留まって生活を続け、地域住民や愛好家らに親しまれていたが、2007年(平成19年)2月6日から行方不明となり、同2月27日に同市金剛寺の山林で死亡しているのをコウノトリの郷公園の関係者と獣医師が確認した。コウノトリ野生復帰事業においてハチゴロウのもたらした影響は大きく、野生のコウノトリは通常どのような行動をとるのか?など多くのヒントを得る事が出来た。これらの功績を称えるとともに、市民に親しまれた記憶を風化させないよう、保全した湿地に名前を残すこととなった。






大宰府守るため?7世紀の土塁発見 長さ500m 福岡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一級水系クイズ・円山川 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる