峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 料理クイズ・メキシコ料理

<<   作成日時 : 2015/10/15 05:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メキシコ料理は、アステカ族の料理やマヤ族など先住民族の料理を母体とし、コンキスタドールのもたらしたスペイン料理の影響を受けて成立した料理で、土着の作物トウモロコシ、インゲンマメ、多様なトウガラシ(チレ)を用いた、辛味の効いた料理でよく知られている。


1 伝統的な薄焼きパン「トルティーヤ」の元々の原料は?

ア サツマイモ
イ インゲンマメ
ウ トウモロコシ

2 蒸留酒「テキーラ」の語源は?

ア 地名
イ 人名
ウ 動物名 

答えは以下反転。
1 ウ(本来はトウモロコシの粒をアルカリ水溶液処理(ニシュタマリゼーション)したものをすり潰して生地(マサ)を作る。アルカリ水には消石灰の水溶液が使用されることが多いが、地域によっては木灰の水溶液上澄みが使用されることもある。これによって果皮を穀粒から取り除き、小麦などよりはるかに硬質で粉にしがたいトウモロコシの粒が柔らかくなるだけでなく、含有タンパク質の利用度の向上と、薄く延ばして焼くのに適した粘り気のある質感が得られる。)
2 ア(古代アステカからの伝統的な醸造酒であるプルケが、スペイン人(コンキスタドール)によって蒸留酒とされたメスカルのひとつ。
名前の由来となったハリスコ州の町、サンティアゴ・デ・テキーラの特産品。
かつて州西部のシエラマドレ山脈で山火事があり、その焼け跡で発見された良い匂いを発し甘い樹液を出す焦げた竜舌蘭を起源とする伝説がある。
最初のテキーラ工場は1600年に建てられ、1873年にはヨーロッパへ出荷された記録が残っている。その後も販売は拡大し1968年のメキシコオリンピックで広く知られるようになった。
2006年、産地は「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」(Agave Landscape and Ancient Industrial Facilities of Tequila)として世界遺産に登録された。)



オールドエルパソ タコシェル 135g(12枚)
西本貿易

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オールドエルパソ タコシェル 135g(12枚) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



秋高し 空より青き 南部富士 山口青邨

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
料理クイズ・メキシコ料理 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる