峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 料理クイズ・四川料理

<<   作成日時 : 2015/02/16 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四川料理(しせんりょうり)は、狭義には、中国四川省の郷土料理である。広義には、もともと四川省の一部であった重慶市はもとより、雲南省、貴州省などの周辺地域をも含めた、共通する特徴をもつ郷土料理の系統を指す。

1 麻婆豆腐(まーぼーどうふ)の「麻婆」とは?

ア あばたのおかみさん
イ えがおのおかみさん
ウ こじわのおかみさん
エ にきびのおかみさん

2 担担麺(たんたんめん)の「担担」とは?

ア 風呂敷
イ 石臼
ウ 包丁
エ 天秤棒

答えは以下反転。
1 ア(清の同治帝の治世に、成都で陳森富の妻劉氏が材料の乏しい中、有り合わせの材料で来客(労働者)向けに作ったのが最初とされる(この陳麻婆豆腐店は現在も成都に存在し、企業提携により近年日本にも進出した)。「麻婆」とはあばたのおかみさんの意で、劉氏があばた面だったことに由来する。中国大陸では文化大革命以降は「麻辣豆腐」と称することもあるが、「麻婆豆腐」と称する方が一般的である。)
2 エ(「担担」または「担担兒」は成都方言で天秤棒を意味し、元来、天秤棒に道具をぶら提げ、担いで売り歩いた麺料理のためにこの名が付いた。
1841年ごろ、四川省自貢の陳包包というあだ名の男性が考案して、成都で売り歩いたと言われる。もともとは、天秤棒の片側に豆炭を使う七輪と鍋を、もう一方に麺、調味料、食器、洗い桶などを吊して、担いで売り歩いた。鍋はまん中に区切りがあり、片方には具を、片方には湯を入れるようにしていた。暖かく、辛い麺を出したのが受けて流行ったという。)



新 中国料理大全〈4〉四川料理
小学館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新 中国料理大全〈4〉四川料理 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



上野公園内のスタバ、桜でいっぱいに−繁忙期には移動販売車も出店 /東京
もう花見の話題が

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
料理クイズ・四川料理 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる