峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 都道県庁所在地クイズ・那覇市

<<   作成日時 : 2015/02/13 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

那覇市(なはし)は、沖縄本島南部の中核市で、沖縄県の県庁所在地である。
沖縄県の政治・経済・文化の中心かつ人口最大の都市であり、また国際空港である那覇空港や、県外や周辺離島とを結ぶ那覇港を擁することから沖縄県の玄関口としての役割も担っている。

1 那覇市の有名な行事は?

ア 那覇アーリー
イ 那覇サーリー
ウ 那覇ターリー
エ 那覇ハーリー

2 那覇市にかつてあった地名は?

ア ザビエル区
イ ペリー区
ウ クラーク区
エ ナポレオン区

答えは以下反転。
1 エ(那覇ハーリー(なはハーリー)は、沖縄県那覇市で毎年ゴールデンウィークの3日間行われる行事で、規模は数ある県内の行事でも最大規模である。 海上での競漕とあわせて、陸では3日間を通じて多彩な催し物がある。ハーリーイベント開催中の3日間は、花火が打ちあがられることになっている。
ハーリーは約600年前に中国から伝わったとされており、爬竜船(はりゅうせん)を漕ぎ競い合うことで国(琉球)の泰平民安を願う。漕ぎ方は、遊び漕ぎ、勝負漕ぎがある。漁を生業する村では漁の安全や豊漁を祈願するものである。那覇以外の沖縄各地(八重山を含む)でも行われており、本来の実施日である旧暦5月4日に開催される事が多い。)
2 イ(ペリー区(ペリーく)とは、アメリカ占領下の沖縄のみなと村(現那覇市)にあった地名。現在の那覇市山下町にあたる。
「ペリー区」の名称はアメリカ海軍のマシュー・ペリー提督に由来するが、ペリー自身がこの地を訪れたなどの特別な故事があったわけではない。
戦前は現在と同じ「山下町」であった。ところが、沖縄戦によりアメリカ軍に占領されたことで山下奉文陸軍大将を彷彿させるような地名ということで改名となった。流石に事大主義甚だしいということで、1957年に元の「山下町」に変更された。
現在も山下町には「ペリー○○」という店舗が存在している。)



沖縄語辞典―那覇方言を中心に
研究社
内間 直仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄語辞典―那覇方言を中心に の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



信長の小牧山城「当時の技術の限界超える石垣」
小牧山城は美濃攻めのための仮城ではなく、本格的な城だったのかなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都道県庁所在地クイズ・那覇市 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる