峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 都道府県庁所在地クイズ・宮崎市

<<   作成日時 : 2015/02/06 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宮崎市(みやざきし)は、宮崎県のほぼ中央にある都市で同県の県庁所在地である。九州、沖縄地方では長崎市に次いで7番目に人口が多い。1998年(平成10年)から中核市に指定されている。

1 宮崎市のご当地料理は?

ア トマト巻き
イ みかん巻き
ウ メロン巻き
エ レタス巻き

2 宮崎市の銘菓は?

ア まぐろようかん
イ うなぎようかん
ウ くじらようかん
エ かつおようかん

答えは以下反転。
1 エ(宮崎市松山町、宮崎観光ホテルの北側にある寿司屋の老舗『一平』を発祥とする。
その誕生のきっかけは昭和41年にまで遡り、『一平』の初代店主・村岡正二が、友人である作曲家・平尾昌晃の野菜嫌いを何とかしてあげようと考案したのが、現在まで愛されているレタス巻きである。
当時では寿司にマヨネーズソース、という斬新さに抵抗を示す人も少なくはなかったが、その美味さが認知され全国に広まり、現在のサラダ巻き、変り種巻きの元祖となった。基本的な構成はいわゆる巻き寿司の中身にレタスと海老、そしてマヨネーズソースを巻いている。
類似したレタス巻きは味付けに市販のマヨネーズを使用しているが、一平ではしゃり(酢飯)の味付けに合わせて毎朝マヨネーズソースを手作りしており、近年では「一平のすしマヨ」として商品化されている。)
2 ウ(鯨羊羹(鯨ようかん、くじら羊羹、くじらようかん)は、宮崎県宮崎市(旧宮崎郡佐土原町)の銘菓。
米の粉を練った物をあんこで挟んで蒸した和菓子。日持ちがしないため、「菓子の刺身」[1]とも言われる。宮崎空港1階、宮交シティバスセンター1階、宮崎市石崎の杜歓鯨館1階でも購入することが出来る。老舗の阪本商店の他、安田屋と日向橘が製造している。阪本商店の手作りの製造数が毎日30本なので珍品扱いされている。尚、安田屋の冷凍品が新宿みやざき館KONNEで販売されているが量産された冷凍食品なのでやや風味に欠ける。
江戸時代、薩摩藩支藩の佐土原藩4代藩主島津忠高が26歳で早世。その子・万吉丸は2歳にも満たない年齢であったため、世継ぎを巡って争いが生じた(松木事件)。その混乱の中、万吉丸の母・松寿院が「息子と藩が、大海を泳ぐ鯨のように力強くたくましく育って欲しい」と願いを込めて鯨に似せた羊羹を作らせた。
万吉丸は後に5代藩主(6代とも)島津惟久となり、名君と慕われたという。)



るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島'15 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2014-12-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島'15 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



『「うり坊」実は…「ヌートリア」だった 3公園の閉鎖解除 兵庫・西宮』
家の近くでアライグマの目撃談が

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都道府県庁所在地クイズ・宮崎市 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる