峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 都道府県庁所在地クイズ・熊本市

<<   作成日時 : 2015/02/04 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熊本市(くまもとし)は、日本の熊本県にある市の一つ。同県の県庁所在地、政令指定都市である。人口は、南九州最大で74万人を超え、九州内では福岡市、北九州市に次いで、第三位である。

1 熊本市が発祥とされるのは?

ア ふりかけ
イ 納豆
ウ たくあん漬け
エ もろきゅう

2 熊本市が発祥とされるのは?

ア 鉄道踏切
イ 歩行者天国
ウ スクランブル交差点
エ 歩道陸橋

答えは以下反転。
1 ア(大正時代の初期、日本人にカルシウムが不足していた最中、熊本の薬剤師吉丸末吉が、カルシウムを補うため、魚の骨を粉にして御飯にかけて食べるという、まったく単純な発想にたどりつき「御飯の友」を開発した。その後、1934年(昭和9年)に「御飯の友」の製造販売を二葉商事(現在のフタバ)が引き継いでいる。
業界団体「全国ふりかけ協会」がふりかけのルーツとして公認している商品であり、主原料がいりこであるところが一般のふりかけと異なっている。)
2 ウ(日本におけるスクランブル交差点は日付に諸説あるが、熊本県警察史によると1968年(昭和43年)12月1日、熊本県熊本市の子飼交差点が初めてとされている。これはT型の交差点に、熊本市電黒髪線(1972年に廃止)の電停の終点が絡むという状況で、熊本大学などへの通学客と子飼商店街の買い物客が信号待ちの間に電停から溢れるという不便を解消する手段であり、十字型の交差路の歩行者の斜め移動の利便性よりも、むしろ大規模な歩車分離式信号機の先駆けと言える。しかしながら、T型交差点と電停客の全ての交通を専用信号と広大な横断歩道で賄おうとした例として、日本初のスクランブル交差点と位置付けても間違い無い。当時熊本県警察で導入に携わった担当者によると、九州管区警察学校で読んだ本に載っていたニューヨーク5番街のスクランブル交差点からヒントを得たという。)



るるぶ熊本 阿蘇 天草'14 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2013-07-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ熊本 阿蘇 天草'14 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



5周年、あっという間でした。5年前は

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都道府県庁所在地クイズ・熊本市 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる