峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 都道府県庁所在地クイズ・松山市

<<   作成日時 : 2015/01/16 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松山市(まつやまし)は、愛媛県の中部に位置する中核市。同県の県庁所在地であり、四国地方で最大の人口を擁する。
中四国で政令指定都市である広島・岡山両市に次いで第3位の人口を有し、全国市人口(都特別区を除く)で第26位の人口を持ち、総務省統計局の定義による国勢調査における都市圏としては四国で唯一の掲載となる松山都市圏の中心都市であり、「国際観光温泉文化都市」の指定を受けている。2005年(平成17年)1月1日、北条市および温泉郡中島町を編入した結果、人口51万人を突破している。

1 松山市のご当地グルメは?

ア かめそば
イ いかそば
ウ たこそば
エ かにそば

2 松山まつりの一環として行われるのは?

ア サッカーサンバ
イ 野球サンバ
ウ 相撲サンバ
エ テニスサンバ

答えは以下反転。
1 ア(松山市内で販売されているちりめんじゃこと鰹節をかけた焼きそば。 味はソース焼きそばでもない、中華あんかけ焼きそばでもない。
持ち帰りは新聞紙で包み、豚形の容器に入ったソースが基本。
昭和時代に松山市の食堂「かめ」が提供したのが始まり。ルーツは愛媛県松山市にある某中華料理店である(現存) 食堂「かめ」が惜しまれながら閉店、その後さまざまな店が見よう見まねで、類似品を出すが元祖かめそばの味とは違った。
平成時代になり、製法が独自であり門外不出であったが、食堂「かめ」の店主から直接を教わった「かめそば じゅん」が唯一の元祖かめそばの味を復活させている。 それと同時に「かめそば」を「かめそば じゅん」が登録商標している。)
2 イ(松山では毎年8月初めに開催される「松山まつり」の一環として、野球拳踊りがある。連は阿波踊りのようにロープウエイ街から大街道を抜け千舟町まで練り歩く。最近ではロック調の野球拳踊りの曲が数種類もあり、若者らも気軽に参加出来るようになった。また、当日参加型の市民連も存在する。審査員には松山市長を始め、最近では市民審査員が新たに増えた。
野球拳踊りは松山の市民にはかなり親しまれており、松山近辺の盆踊りでは炭坑節と並んで欠かせない踊りとなっている。また、野球拳踊りの派生として誕生した野球サンバがある。野球サンバは松山まつりの一環行事として行われ、基本的に野球拳の前日に同じルートで行われる。振り付けには野球拳の一部を取り入れなければならないなど、野球拳との繋がりがきちんと出来上がっている。このサンバの曲は現在二代目であり、連は旧バージョンと新バージョンのどちらでも使用する事が出来る。)






2020年「城観光」の勢力図は?……名古屋や江戸に天守閣の木造再建への動き
日本国内に再建に耐えうる木材はあるのかな…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都道府県庁所在地クイズ・松山市 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる