峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 都道府県庁所在地クイズ・札幌市

<<   作成日時 : 2014/06/02 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌市(さっぽろし)は、北海道の市で、道庁所在地ならびに石狩振興局所在地。全部で10個の区を持つ政令指定都市。政令指定都市中では浜松市・静岡市に次ぐ広大な面積を持ち、全国の市の中で4番目の人口を有する。

1 「札幌」の地名のアイヌ語での意味は?

ア 熱く深い
イ 湿った長い
ウ 乾いた大きい
エ 寒く高い

2 札幌市にある滝は?

ア 過去の滝
イ 未来の滝
ウ 平和の滝
エ 戦争の滝

答えは以下反転。
1 ウ(もともと「サッポロ」は現在の豊平川にアイヌの人々がつけた名で、その流路一帯の地名にも転用されたものであるとされる。由来はアイヌ語の「サッ・ポロ」sat-poro(乾いた大きい)であるとする説が有力だが、その意味するところについては「かつての豊平川が乾季に極端に水量が少なくなる川だったため」、あるいは「一帯が乾燥した広大な土地であったため」と意見が分かれる。「サリ・ポロ・ペッ」sari-poro-pet(湿原が広い川)であるとする説は、低湿な豊平川下流部の様子を的確に表しているが、「サリ」あるいは「サル」で始まる表記で記録された書物・地図が見あたらないとの指摘がある。)
2 ウ(平和の滝(へいわのたき)は、北海道札幌市西区平和の琴似発寒川の流脈にある滝である。別名「右股の滝」とも呼ばれる。
滝周辺の地名である平和は、さっぽろ文庫第1巻「さっぽろ地名考」によると、開拓時代に開墾に相当困難が伴ったことから願望をこめてつけられた地名である。
落差は約10メートル程ある。近くには手稲山登山口や大平和寺がある。市街地に比較的近いところに位置していることから、多くの市民が訪れる。滝の入り口の横には相沢良(女性平和運動家)の記念碑が建立されている。)






スマホアプリ:かざせば見える地下遺跡 南アルプス市開発
京都や奈良でも広がるといいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都道府県庁所在地クイズ・札幌市 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる