峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 手塚治虫クイズ・ぼくのそんごくう

<<   作成日時 : 2013/02/13 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国・明代の小説『西遊記』を翻案して漫画化した作品である。1952年から1959年にかけて、秋田書店の少年漫画誌『漫画王』に連載された。初出時のタイトルはすべてひらがなであるが、後の単行本化の際には『ぼくの孫悟空』と改められている。

1 「ぼくのそんごくう」に反映された世相は?

ア 安保闘争
イ 米ソ冷戦
ウ 朝鮮戦争
エ ベトナム戦争

2 「ぼくのそんごくう」原作の1960年制作の劇場アニメの制作に参加したのは?

ア 富野由悠季
イ 宮崎駿
ウ 押井守
エ 出崎統

答えは以下反転。
1 ウ(連載開始当時は朝鮮戦争に国連軍が派遣されていたことから天界側の軍勢には国連軍の旗をかざした人物がいる)
2 イ(この作品には手塚もスタッフとして加わり、自らストーリーボードを描くなどしている。ただし、途中からは多忙で顔出しできなくなり、自分の代わりに石ノ森章太郎とアシスタントだった月岡貞夫を助手として現場に派遣した。手塚にとっては原作者という側面と、アニメ制作の勉強という目的もあっての参加であったが、制作の進め方を巡って東映動画側のスタッフと齟齬が生じた面もあった。この経験が自ら虫プロダクションを創設するきっかけにもなった。
一方、東映動画の側からは、感動を得ようとドラマ上の必然性がなくヒロインを死なそうとした手塚の手法に疑問を呈する発言が、宮崎駿によって残されている。大塚康生は、アイデアを並列に配置しラストもあっさりした手塚の構成が、起承転結をがっちりと組み立てた劇映画で観客を満足させる東映の作風と合致せず、東映動画側は手塚の絵コンテを改変して使用せざるを得なかったと説明している)


近くの本屋のガンガンコミックスのコーナー拡大中




ぼくの孫悟空(1) (手塚治虫文庫全集 BT 90)
講談社
手塚 治虫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくの孫悟空(1) (手塚治虫文庫全集 BT 90) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手塚治虫クイズ・ぼくのそんごくう 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる