峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ州クイズ・アンティグア・バーブーダ

<<   作成日時 : 2012/12/04 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 アンティグア・バーブーダのアンティグア島の最も高い山の名前は?

ア レーガン山
イ クリントン山
ウ ブッシュ山
エ オバマ山

2 アンティグア・バーブーダのバーブーダ島をかつて私有していたのは?

ア オランダ人
イ イギリス人
ウ フランス人
エ スペイン人

3 アンティグア・バーブーダのレドンダ島にあった王国を建国したのは?

ア アイルランド人
イ イタリア人
ウ スイス人
エ ベルギー人

答えは以下反転。
1 エ(カリブ海・西インド諸島のリーワード諸島にある火山と珊瑚の複合島であり、島で最も高い山にオバマ山(402m、旧称ボギー山)があるがほとんど、平地が多い。島の東の周囲にはロング島やギアナ島やグリーン島などの小島がある。アンティグア島から40km南西にある無人島のレドンダ島もある。)
2 イ(紀元前2400年前、すでにアラワク族が定住していたと見られ、1493年のクリストファー・コロンブスの第二次航海による島への上陸時には、アラワク族を追いやったカリブ族が住んでいた。1680年にイギリスのクリストファー・コドリントン卿とジョン・コドリントンのコドリントン一家が島に到着し以後、バーブーダ島はコドリントン家の私有財産だった。しかし、イギリスはバーブーダ島を1860年にアンティグア島と共に併合した。1981年にアンティグア島と共にアンティグア・バーブーダとしてイギリスから独立した。しかし、バーブーダ島の分離派運動はこれに反対していた。)
3 ア(1865年、アイルランド人の貿易商マシュー・ダウディ・シール(Matthew Dowdy Shiell)が、まだどこの国にも属していなかったレドンダに上陸し、一方的に王国樹立を宣言した。この自称・レドンダ王位は、現在まで継承されている。
1880年にマシュー・ダウディ・シールの15歳の息子がフェリペ王として戴冠した(彼はのちに「プリンス・ザレスキー」シリーズなどで推理作家として成功するマシュー・フィップス・シールである)。1947年にフェリペが死去すると後継者に指名されていた詩人のジョン・ゴーズワースがファン1世として即位した。
彼は1967年に友人ジョン・ロバーツに王位を譲り退位したが、1970年にファン1世が亡くなると出版業者のジョン・ウィン・タイソンが王位継承権を譲られたと主張し、そうでなくとも根拠の薄いレドンダ王国はさらに混乱することになる。現在では前者の流れをくむレオ王(ウィリアム・レナード・ゲイツ)、後者の系統であるロバート王(ロバート・ウィリアムソン)が互いに正統性を主張しており、その他にもスペインの作家ハビエル・マリアスなどレドンダ王を自称する者が数人いる。)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ州クイズ・アンティグア・バーブーダ 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる