峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ州クイズ・パナマ共和国

<<   作成日時 : 2012/11/21 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 パナマの世界遺産「パナマのカリブ海側の要塞群」が守った港の積出品は?

ア 金
イ 銀
ウ 香辛料
エ 奴隷

2 パナマの人気のスポーツは?

ア ボクシング
イ 柔道
ウ レスリング
エ フェンシング

3 現在進められているパナマ運河拡張工事の単独財務アドバイザーの企業は?

ア アメリカ合衆国
イ 日本
ウ 中華人民共和国
エ サウジアラビア

答えは以下反転。
1 イ(スペインの植民地だった時代のポルトベロは、銀の積出港として栄えた港町であった。当時はその経済的重要性から略奪行為などの標的になることもしばしばで、港町の防衛施設群を整えることが要請された。その結果、17世紀前半に、湾の入り口に2つ(サン・フェリペ・トド・フィエロ要塞とサンティアゴ・デ・ラ・グロリア要塞)と湾内に2つ(サン・クリストバル要塞とサン・フェルナンド要塞)の要塞が配置され、さらに湾の最奥部の港町自体にもサン・ヘロニモ要塞が置かれた。これら5つの要塞群がポルトベロの防衛を担ったのである。
しかし、この要塞群は難攻不落とは行かず、1668年にはヘンリー・モーガンの私掠船団によって、1739年のエドワード・ヴァーノンの艦隊によって、それぞれ大規模な占領や掠奪に遭った。現在残る要塞群は1750年代以降に改修されたもので、国立歴史公園として保存されている)
2 ア(ボクシングが人気のあるスポーツであり、2007年に世界ボクシング協会(WBA)の本部がパナマ市に移転した。現在までに20人以上の世界チャンピオンを輩出しており、世界王座17度防衛のエウセビオ・ペドロサや4階級制覇の歴史的名王者ロベルト・デュランを輩出している)
3 イ(現在のパナマ運河はパナマ共和国が管轄している。通航量の増大や船舶の大型化の流れを受けて、2006年4月に運河拡張計画がパナマ運河庁より提案され、10月に国民投票により実施されることが決定された。総事業費6,000億円で、単独財務アドバイザーをみずほコーポレート銀行が務める。この計画は、既存の閘門の近くに新たに大型の閘門を増設する計画となっており、以前に別ルートとして計画されていた第2パナマ運河計画とは別物である。第2パナマ運河計画に関しては鉄道輸送との競合などがありその採算性から計画の具体化がなされていなかった経緯があった。しかし、鉄道輸送では賄えない部分も残っているため既存の運河を拡張する方法により、事業費を圧縮しながらも拡張するために新たに提示され実施されることになったのが現在のパナマ運河拡張計画である)



あの日、パナマホテルで (集英社文庫)
集英社
2011-12-15
ジェイミー・フォード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの日、パナマホテルで (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ州クイズ・パナマ共和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる