峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ州クイズ・グアテマラ共和国

<<   作成日時 : 2012/11/15 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 グアテマラの世界遺産「キリグア」の遺跡の特徴は?

ア 空中都市
イ ピラミッド
ウ 銅製品
エ 石碑

2 グアテマラの国鳥「ケツァール」の腹部の色は?

ア 赤色
イ 青色
ウ 黄色
エ 緑色

3 グアテマラにある「世界一美しいといわれる○」。○にはいるのは?

ア 岬
イ 森
ウ 湖
エ 滝

答えは以下反転。
1 エ(キリグアについてもっと長い記述をしたのは、ドイツ人探検家カール・シェルツアー (Karl Scherzer)の著作である。アルフレッド・モーズレー (Alfred Maudslay)は、1881年、1882年、1883年、キリグアで宿営し、詳細な調査と視覚に訴える石碑、石彫などあらゆる記念物の写真記録と小規模な発掘調査、マヤ文字の刻まれた石碑や主要な石彫の石膏型をとって、論文を著した。石膏型は大英博物館へ送られた。モーズレーは、1894年に再びキリグアを訪れた。1910年、ユナイテッド・フルーツがキリグアを買い取り、遺跡の周囲はすべてバナナ農園となった。バナナ農園はキリグアの周囲30エーカー(約121,000m²)に及んだ。ニューメキシコのサンタフェのアメリカ考古学院(後の先端研究学院 (School for Advanced Research) )のエドガー・リー・ヒュウェット (Edgar Lee Hewett) とシルヴァヌス・モーリー (Sylvanus Morley) によって1910年から1914年にかけて調査が行われた。キリグアの石碑からヒュウェットによって石膏の鋳型から造られたキリグアの石碑のレプリカは、1915年カリフォルニア州サン・ディエゴで行なわれたパナマ・カリフォルニア博覧会 (Panama-California Exposition)で展示された。Aldous Huxley 卿は、キリグアの石碑や記念碑について「これは人間の時間と事物に対する勝利であるとともに、時間と事物の人間に対する勝利である。」と評している。1970年にグアテマラの国立記念物 (Monumento Nacional) に指定され、1975年に遺跡公園 (Parque Arqueológico) が開設された。1975年から1980年を通してペンシルベニア大、ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティとグアテマラ政府がスポンサーとなってキリグアの調査プロジェクトが行なわれた。1981年にその卓越した石彫のすばらしさから世界遺産に登録された)
2 ア(全長は35cm程度だがオスは長い飾り羽をもち、これを含めると全長は90〜120cmにもなる。頭から背にかけて金属光沢のある濃緑色をしており、腹部が鮮やかな赤色である)
3 ウ(アティトラン湖(Lago de Atitlán)は、中米グアテマラのソロラ県にある湖である。中米で一番深い湖であり、世界一美しい湖の1つとされる。
アティトラン湖は8万4千年前の火山の噴火によってできたカルデラ湖であり、周囲は断崖と3つの火山に囲まれている。また、周囲にはマヤ族の町や村もある。
湖の周りの土壌は、コーヒーやトウモロコシなどの農作物の栽培に適している。湖内には多くの生き物が生息している)



Coyote No.31 特集:森の国、グアテマラへ
スイッチパブリッシング
新井敏記

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Coyote No.31 特集:森の国、グアテマラへ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ州クイズ・グアテマラ共和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる