峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ州クイズ・ペルー共和国

<<   作成日時 : 2012/11/11 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 ペルーの世界遺産「マチュ・ピチュ」の住民が最も多かったときの人数は?

ア 約150人
イ 約750人
ウ 約1450人
エ 約3650人

2 ペルーのノーベル文学賞作家「マリオ・バルガス・リョサ」の代表作は?

ア 都会と犬ども
イ 田舎と猫ども
ウ 大国と犬ども
エ 小国と猫ども

3 ペルーの代表的な飲み物は?

ア インカ・コーヒー
イ インカ・コーラ
ウ インカ・ココア
エ インカ・テキーラ

答えは以下反転。
1 イ(遺跡には大きな宮殿や寺院が王宮の周囲にあり、そこでの生活を支える職員の住居もある。マチュ・ピチュには最大でも一時に約750名の住民しかいなかったと推定され、雨季や王族が不在の時の住民は、ほんの一握りであったと推定されている)
2 ア(ホルヘ・マリオ・ペドロ・バルガス・リョサ(Jorge Mario Pedro Vargas Llosa, 1936年3月28日 - )は、ペルーの小説家。ラテンアメリカ文学の代表的な作家でありジャーナリスト、エッセイストでもある。主な作品に『都会と犬ども』『緑の家』『世界終末戦争』など。1976年から1979年、国際ペンクラブ会長。2010年ノーベル文学賞を受賞)
3 イ(インカ・コーラ(INCA KOLA)はペルーのJosé R. Lindley社が発売しているコーラ。
ペルーの首都リマ市の建設400年を記念して1935年に発売された。アメリカ合衆国ではゴールデンコーラの名称で、カナダドライが製造している。
黄色のコーラで、甘味が強く炭酸はあまり強くない。ペルーの飲料で、コカ・コーラをおさえてペルー国内シェアNo.1のコーラである。
1999年、コカ・コーラ社とリンドレー社は、コカ・コーラ社がリンドレー社に3億ドル出資するジョイントベンチャー契約を締結した。これにより、両社はペルー国内での飲料製造販売事業を統合し、コカ・コーラ社はペルー国外でのインカ・コーラの製造販売権を取得した。
日本には日本仕様の缶が作られ、リードオフジャパンを通じて一定量が輸入されている。この缶にはアメリカ産と記されている。ペルーには缶を作る技術がなく、缶の製造をアメリカに委託しているためである。
現在は着色料が使われているが、元はレモングラスの花粉を使って着色していた)



るるぶペルー (るるぶ情報版 C 7)
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶペルー (るるぶ情報版 C 7) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



長雨になりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ州クイズ・ペルー共和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる