峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本文学クイズ・芥川 龍之介

<<   作成日時 : 2012/10/07 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 芥川 龍之介の出身地・東京都中央区明石町発祥の大学は?

ア 慶應義塾大学
イ 法政大学
ウ 中央大学
エ 明治大学

2 芥川 龍之介の代表作「羅生門」の元になった話が収められているのは?

ア 吾妻鏡
イ 徒然草
ウ 雨月物語
エ 今昔物語集

3 芥川 龍之介の師は?

ア 森鴎外
イ 夏目漱石
ウ 正岡子規
エ 幸田露伴

答えは以下反転。
1 ア(当初の明石町は明石橋東端の極狭い地域であり、江戸時代には現在の町域は明石町の他、十軒町、船松町二丁目、そして武家地で占められていた。武家地には元禄赤穂事件で有名な赤穂藩浅野家の藩邸も含まれる。
中津藩奥平家の中屋敷で前野良沢らが解体新書を完成させたため、蘭学事始の地とされる。同屋敷は1858年(安政5年)に福沢諭吉が慶應義塾の前身となる蘭学塾を開いた地でもある)
2 エ(『羅生門』(らしょうもん)は、芥川龍之介の小説。『今昔物語集』の「羅城門登上層見死人盗人語第十八」を基に、「太刀帯陣売魚姫語第三十一」の内容を一部に交える形で書かれた作品である。羅生門とは、朱雀大路にある平安京の正門のことである。正しくは羅城門であるが、人間の生を意識してあえて「羅生門」にしたと考えられている。高校教科書などでも採用され、広く知られている)
3 イ(東京帝大在学中の1914年(大正3年)2月に一高同期の菊池寛・久米正雄らと共に同人誌『新思潮』(第3次)を刊行。まず「柳川隆之助」(隆之介と書かれている当時の書籍も存在する)の筆名でアナトール・フランスの「バルタザアル」、イエーツの「春の心臓」の和訳を寄稿した後、10月に『新思潮』が廃刊に至るまでに同誌上に処女小説「老年」を発表。作家活動の始まりとなった。1915年(大正4年)10月、代表作の1つとなる「羅生門」を「芥川龍之介」名で『帝国文学』に発表、級友鈴木三重吉の紹介で夏目漱石門下に入る。1916年(大正5年)には第4次『新思潮』(メンバーは第3次とほぼ同じ)を発刊したが、その創刊号に掲載した「鼻」が漱石に絶賛される)



羅生門 蜘蛛の糸 杜子春 外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館)
文藝春秋
芥川 龍之介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 羅生門 蜘蛛の糸 杜子春 外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



築地市場のにぎわいと秋の寒さ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本文学クイズ・芥川 龍之介 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる