峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本文学クイズ・夢野 久作

<<   作成日時 : 2012/10/31 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 夢野 久作の出身地・福岡県福岡市発祥のものは?

ア 女子高校
イ プリクラ
ウ ルーズソックス
エ セーラー服

2 夢野 久作の代表作「ドグラ・マグラ」は「日本三大○○」。○に入るのは?

ア 迷書
イ 奇書
ウ 恐書
エ 難書

3 夢野 久作の筆名のきっかけをつくったのは?

ア 久作の父
イ 久作の母
ウ 久作の兄
エ 久作の姉

答えは以下反転。
1 エ(現在一般的に見られるような上下セパレート型のセーラー服を制服として最初に採用したのは福岡県の福岡女学院であるとされる。当時福岡女学院の校長だったエリザベス・リーが、活動しやすい体操服として自身がイギリス留学中に着ていたセーラー服をモデルに、1917年に太田洋品店の太田豊吉に制作依頼した。運動ができるよう動きやすくするため上着だけで3年を費やしたという。1920年、上着を完成した後、動きやすいスカートの開発に行き詰っていたが、太田豊吉はスカートにプリーツをつけることを思いつきセーラー服上下が完成し、福岡女学院で運動着として使用され、1921年に制服として採用された)
2 イ(夢野久作 『ドグラ・マグラ』(1935年)、 小栗虫太郎 『黒死館殺人事件』(1935年)、 中井英夫 『虚無への供物』(1964年)※初刊時は「塔晶夫」名義
日本の推理小説で、上に挙げた3作品は「日本探偵小説界の三大奇書」、「日本異端文学史上の三大偉業」、「日本探偵小説の三大巨峰」、「日本の本格探偵小説の三巨峰」、「日本アンチミステリの三大巨篇」などと呼ばれている)
3 ア(「夢野久作」の筆名は、彼の作品を読んだ父・茂丸が、「夢の久作の書いたごたる小説じゃねー」と評したことから、それをそのまま筆名としたものである。「夢の久作」とは、九州地方の方言で、「夢想家、夢ばかり見る変人」という意味を持つ。ここから作家として、九州の新聞などを中心として本格的に作品を発表するようになった)



ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
角川書店
夢野 久作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドグラ・マグラ (上) (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



年末に向けて盛り上がってまいりました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本文学クイズ・夢野 久作 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる