峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・リヒテンシュタイン公国

<<   作成日時 : 2012/10/03 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 リヒテンシュタインの大きさは?

ア 淡路島とほぼ同じ
イ 佐渡島とほぼ同じ
ウ 屋久島とほぼ同じ
エ 小豆島とほぼ同じ

2 リヒテンシュタインに存在しないのは?

ア 法人税
イ 所得税
ウ 紙幣
エ 切手

3 リヒテンシュタインの君主の資産は?

ア ヨーロッパの君主の1位
イ ヨーロッパの君主の2位
ウ ヨーロッパの君主の3位
エ ヨーロッパの君主の4位

答えは以下反転。
1 エ(国境を接する全ての国が内陸国である内陸国の「二重内陸国」(二重内陸国は海に出るために少なくとも2つの国境を越えなければならない)である。面積は南北に25キロメートル、東西に6キロメートルと狭い。日本の小豆島とほぼ同じである。世界で6番目に小さい国。ドイツのシュヴェービッシュ・アルプスの延長線上に連なり、国土は山がち(最高地点2599m)だが南風が卓越し比較的温暖である。西はライン川に沿ってスイス(ザンクト・ガレン州・グラウビュンデン州)、東はオーストリア(フォアアールベルク州)と接している)
2 イ(タックスヘイブンとしても知られ、税金免除を目的とした外国企業のペーパーカンパニーも集中(人口より法人企業数が多いと言われる)。これら法人税が税収の40%に及び、この結果、一般の国民には直接税(所得税、相続税、贈与税)がない)
3 ア(ハンス・アダム2世(ドイツ語: Hans Adam II.、ヨハネス・アダム・フェルディナント・アロイス・ヨーゼフ・マリア・マルコ・ダヴィアーノ・ピウス・フォン・ウント・ツー・リヒテンシュタイン、Johannes Adam Ferdinand Alois Josef Maria Marko d'Aviano Pius von und zu Liechtenstein、1945年2月14日 - )は、リヒテンシュタイン公[1](在位:1989年11月13日 - )。先代のリヒテンシュタイン公フランツ・ヨーゼフ2世とその妻ゲオルギーナ・フォン・ヴィルツェクの間の長男。
1989年に即位し、以来リヒテンシュタインの元首として統治を行ってきたが、2004年8月15日に長男のアロイス公子を摂政として統治権を譲り、自らは名目上の元首としての地位のみを有することとなった。なお、リヒテンシュタイン家の歴史的経緯からオーストリア国籍も有している。
ハンス・アダム2世は、ヨーロッパの君主のなかで所有資産が最大であり(2位はモナコのアルベール2世)、約50億ドル(同時期の日本円換算で約5500億円)を所有している)



ミニ国家「リヒテンシュタイン侯国」
郁文堂
植田 健嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミニ国家「リヒテンシュタイン侯国」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



優先順位をつけないと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・リヒテンシュタイン公国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる