峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・ラトビア共和国

<<   作成日時 : 2012/10/01 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 ラトビアの世界遺産「リガ旧市街」の通称は?

ア バルトのローマ
イ バルトのロンドン
ウ バルトのパリ
エ バルトのカサブランカ

2 ラトビアで盛んなスポーツは?

ア バスケットボール
イ バレーボール
ウ 卓球
エ バトミントン

3 ラトビアがかつて旧ソ連の9割を生産していたのは?

ア 自転車
イ バス
ウ 航空機
エ 電車

答えは以下反転。
1 ウ(リガ旧市街は、南縁にリーガ駅と中央市場、西縁がダウガヴァ川と河港、そして東側が新市街である。
「ドイツよりもドイツらしい」と言われるような中世ドイツらしさが残るのは、ドイツ人によって都市の基礎が形作られたという歴史ゆえであろう。旧市街は中世ドイツの商業都市の特徴が多く見られ、とりわけハンザ同盟時代の街並みがよく残されている。世界遺産に登録されたのも、ロマネスク、ゴシック、バロックなどの建築様式が混在する、歴史的学術的価値の高さによる。ソ連支配の時代、旧市街の開発は不活発であり、これが街並み保存に寄与したとみることもできる。バルトのパリと呼ばれる)
2 ア(古くからバスケットボールが盛ん。バスケットボール欧州選手権ではリトアニアと覇権を争った。ソ連時代ではウリャーナ・セミョーノヴァらを輩出しモントリオールオリンピック、モスクワオリンピックで女子代表は金メダルを獲得した)
3 エ(ソ連時代には、重工業が盛んで、ソ連域内屈指の工業地域であった。当時ソ連内を走る電車の約9割がラトビアのリガ車両製作工場製であったともと言われていた。また、電機メーカーのVEFを始め多くの工場が立地していたが、独立回復後の市場経済化の流れの中で、工業拠点の多くが軒並み放棄され、現在も廃墟のまま残るなど、ソ連時代の産業はほとんど継承されなかった)



Talk Now! はじめてのラトビア語
インフィニシス
2004-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Talk Now! はじめてのラトビア語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「たまゆら祭2012」癒されました。台風で電車が止まる前に帰れました^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・ラトビア共和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる