峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・ボスニア・ヘルツェゴビナ

<<   作成日時 : 2012/09/24 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産「スタリ・モスト」とは?

ア 塔
イ 庭
ウ 橋
エ 駅

2 ボスニア・ヘルツェゴビナの首都で行われたのは?

ア 夏季オリンピック
イ 冬季オリンピック
ウ サッカーワールドカップ
エ 万国博覧会

3 ボスニア・ヘルツェゴビナ料理の「チュフタ」とは?

ア 卵料理
イ 肉料理
ウ 魚料理
エ 芋料理

答えは以下反転。
1 ウ(スタリ・モスト(Stari Most,「古い橋」)は、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市モスタルにある16世紀の橋で、市内を分けているネレトヴァ川に架かっている。町の象徴となっていたこの橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にあたる1993年11月9日午前3時にクロアチア系のカトリック民兵によって破壊されたが、その後復興計画が持ち上がり、2004年6月23日に復興工事が完了した。2005年には、ボスニア・ヘルツェゴビナ初のユネスコ世界遺産に登録された。
スタリ・モストは中心部が湾曲した橋で、全幅 4 m、全長 30 m 、川面からの高さは 24 m である。この橋には、それを守る要塞化された塔が二つ備えられており、北東にあるのがヘレビヤ塔 (Helebija) 、南西がタラ塔 (Tara) である。この二つは「モスタリ」 (mostari) と呼ばれるが、その意味は「橋の護衛者たち」である。
橋のアーチはテネリヤ (tenelija) として知られる地元の石で組まれている。アーチの姿は、内弧面の歪みが惹き起こした多くの不規則性の結果である。
土台の代わりに、橋には、水辺の断崖に繋がっている石灰岩の橋脚歯が備わっている。夏場の川の水面は海抜 40.05 m で、それを基準に測った場合、橋脚歯の高さは 6.53 m であり、そこからアーチが高く伸びているのである。アーチの始点は、高さ 0.32 m の塑形物で強調されており、アーチの高さは 12.02 m である)
2 イ(サラエボオリンピックは、1984年2月8日から2月19日までユーゴスラビア(現・ボスニア・ヘルツェゴビナ)のサラエヴォで行われた冬季オリンピック。
スピードスケート男子500mで黒岩彰がメダルを期待されたが結果は9位となった。伏兵として北沢欣浩が2位となり銀メダルとなった。日本人選手としてスピードスケートで初出場となった1932年のレークプラシッドオリンピック以来52年目の初のメダルを獲得した)
3 イ(キョフテ(köfte)は中東や南アジアに広まっているミートボールやミートローフ等の肉料理である。キョフテの呼称にはコフタ(kofta)やコフテなど各国でいろいろな呼び名がある。キョフテは通常、牛肉やラムの挽肉にスパイスやタマネギを加え団子状に丸めたり平たく形を作って調理される。ベジタリアン用のラウキコフタ(lauki kofta)やシャヒアルーコフタ(shahi aloo kofta)はインドではポピュラーである)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・ボスニア・ヘルツェゴビナ 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる