峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・ポーランド共和国

<<   作成日時 : 2012/09/23 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 ポーランドの世界遺産「ヴィエリチカ○○坑」。○○に入るのは?

ア 岩塩
イ 氷河
ウ 水晶
エ 石灰

2 ポーランド出身の作曲家は?

ア バッハ
イ シューベルト
ウ ショパン
エ ベートーベン

3 ポーランド料理「ポンチキ」とは?

ア クッキー
イ ドーナツ
ウ ポテトチップス
エ ケーキ

答えは以下反転。
1 ア(ヴィエリチカ岩塩坑(ポーランド語: Kopalnia soli Wieliczka)は、ポーランド共和国マウォポルスカ県にある岩塩の採掘坑。クラクフ首都圏内の都市ヴィエリチカで13世紀以来稼働していたが、コストの問題と坑内で洪水が起きる危険性があることから1996年に商業採掘は中止され、現在は観光地となっている。
1044年の創業(ポーランド王国のクラクフへの遷都は1038年)。廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古で、同時に世界最古の製塩企業でもある。深さは地下 327 m 、全長は 300 km 以上に及ぶ(廃坑になっているものも含めると世界最古の岩塩坑は同じくポーランド共和国マウォポルスカ県にあるボフニャ岩塩坑)。
特筆すべきは、観光客向けの 3.5 km の坑道で、歴史上や神話上の様々なモチーフを象った彫像が並んでいる。その全ては、坑夫たちが信仰のために岩塩を彫り上げたものである。さらには屈曲した部屋や礼拝堂が岩塩で形成され、岩塩採掘史の展示までがなされている。さながらそこは岩塩製の地下大聖堂のごとき景観を呈しているのである)
2 ウ(フレデリック・フランソワ・ショパン(フランス語: Frédéric François Chopin 、ポーランド語: Fryderyk Franciszek Chopin(フルィデールィク・フランチーシェク・ショペーン)、1810年3月1日(2月22日(出生証明の日付)、1809年3月1日説もあり) - 1849年10月17日)はポーランド出身の前期ロマン派音楽を代表する作曲家である。当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家として有名であった。その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人とも呼ばれるように、様々な形式、美しい旋律、半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた)
3 イ(ポンチキないしポンチュキ(ポーランド語: pączki)はポーランドのペイストリーで、ドーナツと翻訳されることもある。
ポンチキはポーランド語の単語「ポンチェック」の複数形。「ポンチェック」という言葉は「つぼみ(蕾)」を意味する語「ポンク」の縮小辞(「〜ちゃん」のような意味を加える方法)の単数形で、「ポンチェック」は「(1個の)つぼみちゃん」という意味。したがって複数形の「ポンチキ」は「つぼみちゃんたち」の意味。
英語では「ポンチキ」ないし「パンチキ」と発音するのが普通で、「PUNCH-key」あるいは「PUNCH-kie」と発音しろと書かれていることが多い。これはポーランド語の発音や綴りから来るものであるが、なかには「プンチキ」、「ピンチキ」、「ペーンチキ」などと発音する人もいて、かなりいい加減である。英語圏の人々はポンチキ(英語ではポーランド語のąの文字がないためpaczkiと綴る)を単数形と捉え、複数形を「ポンチキーズ」(paczkis)とすることが多い)



天の涯(はて)まで―ポーランド秘史 (1) (中公文庫―コミック版)
中央公論新社
池田 理代子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天の涯(はて)まで―ポーランド秘史 (1) (中公文庫―コミック版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



長雨でだらけ気味

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・ポーランド共和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる