峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパクイズ・ベラルーシ共和国

<<   作成日時 : 2012/09/21 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 ベラルーシの世界遺産「ネスヴィジ城」内にある教会の天井は?

ア 星型
イ 波型
ウ ドーム型
エ 三角すい型

2 ベラルーシの国土の20%を占めるのは?

ア 砂漠
イ 湿原
ウ 塩湖
エ 火山

3 ベラルーシで親しまれている食材は?

ア ナマズ
イ フナ
ウ コイ
エ ウナギ

答えは以下反転。
1 ウ(ネスヴィジで最も重要な建物は、1587年から1603年に建てられたキリスト聖体教会(Corpus Christi Church)である。この建物は水路越しの堰堤によって、城と繋がっている。この聖堂には、ラジヴィウ家の者たちが72人葬られており、めいめいがTrąby Coat of Armsの印された樺製の柩に納められている。
イタリア人建築家ジャン・マリーア・ベルナルドーニ(Gian Maria Bernardoni, 1541年-1605年)の手がけたこの聖堂は、ローマのIl Gesùを範とした最初のイエズス会聖堂であり、なおかつバロック様式のファサードを備えたドーム型天井を持つ世界初のバシリカ式聖堂、そして東ヨーロッパにバロック様式建築が持ちこまれた最初の例と見なされている)
2 イ(ベラルーシは内陸国で、国土の大部分が低地であり、最高点のジェルジンスカヤ丘陵でも海抜345mである。最低点はネマン川の海抜90mである。国土の20%を占めるなど湿原が豊富で、南部に最大の湿原であるポレーシエ湿地がある。約1万1000もの湖があり、それを突き通すように、北部を通るダウガバ川、西部を通るネマン川、東部を通るドニエプル川とその支流であるプリピャチ川、ベレジナ川、ソジ川などの主要河川がある。気候はおおむね温暖で湿度が高いが、東部は冷涼で、大陸性気候の特徴が見られる)
3 ウ(内陸国であるため淡水魚が主な食材となる。金曜日の魚料理として、鯉がもっとも親しまれている。その他には、マスやカマスなども食べられる。魚は普通一匹丸ごと丸焼や丸蒸しにするのだが、ベラルーシ人は魚独特の臭みを嫌うことからニンニクを大量に使って臭み消しにすることが多い。魚以外ではザリガニを食べることもあるが、料理というよりもスナックに近い感覚である)



ベラルーシの林檎
朝日新聞
岸 恵子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベラルーシの林檎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



三日月の夜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパクイズ・ベラルーシ共和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる