峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・日向国

<<   作成日時 : 2012/08/07 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の宮崎県にあたるが、成立当初は鹿児島県の本土部分をも含んだ。


1 日向国の国府のあった宮崎県西都市の日本最大級の群は?

ア 井戸
イ 地蔵
ウ 石塔
エ 古墳

2 日向国の一宮・都農神社(つの じんじゃ)内にあるのは?

ア 滝神社
イ 池神社
ウ 沼神社
エ 川神社


3 「日向夏」とついた品種があるのは?

ア マンゴー
イ ミカン
ウ パイナップル
エ バナナ

答えは以下反転。
1 エ(西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)とは、宮崎県のほぼ中央に位置する西都市の市街地西方を南北に走る、標高70メートル程度の洪積層の丘陵上に形成されている日本最大級の古墳群である。
現在、高塚墳311基が現存し、その内訳は前方後円墳31基、方墳1基、円墳279基であるが、他に横穴墓が10基、南九州特有の地下式横穴墓が12基確認されている)
2 ア(瀧神社:当社の北東約1kmに鎮座。社殿背後の不動滝(ふどうのたき)を祀る)
3 イ(ヒュウガナツ(日向夏、学名:Citrus tamurana)は、ミカン科ミカン属の常緑低木の柑橘類。果実を食用とする。
原産地は宮崎県で、1820年に宮崎市の真方安太郎の邸内で偶発実生として自生しているのが発見された。発見時には酸味が強く、食べられることはなかったが、その後に広く栽培され始めた。
現在は宮崎県以外(高知県、愛媛県、熊本県、静岡県伊豆半島、神奈川県西部など)でも栽培されているが、他県では小夏(こなつ)や土佐小夏(とさこなつ)、ニューサマーオレンジという別称で出荷されていることが多い。
宮崎県の木原果樹会が平成4年から宮崎大学農学部の指導の下に温室での「種なし栽培」に取り組み、ここに「種なし日向夏」ができるようになった)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・日向国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる