峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS チームスポーツクイズ・野球

<<   作成日時 : 2012/08/22 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1 「ベースボールの日」は?

ア 3月19日
イ 6月19日
ウ 9月19日
エ 12月19日

2 野球の日本での当初の名前は?

ア 打球おにごっこ
イ 投球おにごっこ
ウ 送球おにごっこ
エ 白球おにごっこ

3 過去存在した日本プロ野球チームは?

ア アトムズ
イ ライダーズ
ウ ウルトラズ
エ ガンダムズ

答えは以下反転。
1 イ(1846年6月19日には、マンハッタンの対岸に位置するニュージャージー州ホーボーケンにおいて最初のベースボールの試合が開催されたが、ベースボールの元になるルールをつくったカートライト率いるニッカーボッカーズはニューヨーク・ナイン相手に1-23で負けてしまった。この6月19日は、現在の野球の基本となるルールで初めて試合が行われた日であることから、ベースボール記念日、もしくはベースボールの日と呼ばれている)
2 ア(1871年(明治4年)に来日した米国人ホーレス・ウィルソンが当時の東京開成学校予科(その後旧制第一高等学校、現在の東京大学)で教え、その後「打球おにごっこ」という名で全国的に広まった。従って、日本国内の野球の創世記の歴史は、そのまま大学野球の創世記の歴史と重なっている。なお、ホーレス・ウィルソンは2003年(平成15年)、その功績から日本野球殿堂入り(新世紀表彰)している)
3 ア(現在のヤクルトスワローズは、1966年、少年野球ファン開拓のためという理由に加え、手塚治虫が当時球団後援会副会長(会長は徳川夢声)だったという経緯もあって鉄腕アトムをペットマークに使い、チーム名をサンケイアトムズ(sankei Atoms)に、運営会社名を株式会社サンケイアトムズに改称。同年ヤクルト本社が株式を取得して球団運営に参加。これに伴い球団旗も当時の産経新聞の社旗をアレンジしたものを使っていた。
1969年には産経新聞は本体の業績不振のため株式の一部をヤクルト本社へ売却。球団経営に積極的だった産経新聞・フジテレビジョン社長の水野成夫が病に倒れ、後を継いだ鹿内信隆がフジサンケイグループの事業見直しを行った結果、不採算だったプロ野球球団経営からの撤退、資本関係のみの継続を決めたもの。当時、ヤクルト本社は水野とは旧知の間柄だった南喜一が代表者を務めていた。表面上は共同経営とし球団名をアトムズ(Atoms)と、運営会社名を株式会社アトムズ球団としたが、実質経営権はヤクルト本社が握った。1970年1月7日にはヤクルト本社が公式に単独で経営権を持ち球団名をヤクルトアトムズ(Yakult Atoms)に、運営会社名を株式会社ヤクルトアトムズに改称となり、チームカラーもヤクルト本社の社色である赤・白・緑のものとなった(球団旗やユニホームなどに使用))



巨人の星 コレクターズボックス 青雲編 Vol.1 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2001-05-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 巨人の星 コレクターズボックス 青雲編 Vol.1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チームスポーツクイズ・野球 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる