峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・土佐国

<<   作成日時 : 2012/07/31 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

領域はほぼ現在の高知県にあたる。


1 土佐国の国府のあった高知県南国市ゆかりの人物は?
ア 小野小町
イ 在原業平
ウ 紀貫之
エ 蝉丸

2 土佐国の一宮・土佐神社(とさじんじゃ)にある石は?
ア さかて石
イ にぎり石
ウ つぶて石
エ めがね石

3 土佐犬の品種が生まれたのは?
ア 戦国時代
イ 江戸時代中期
ウ 明治時代
エ 昭和初期

答えは以下反転。
1 ウ(平安時代の930年(延長8年)には紀貫之が土佐守(土佐国守)として赴任し「土佐日記」を著したことは有名である)
2 ウ(社伝では、祭神は古くは高鴨神と呼ばれており、元は大和の葛城山に坐していた。その後雄略天皇の怒りに触れて土佐に流され、はじめは幡多郡の賀茂社、そののち土佐神社へ移ったとされる。この際、鳴無神社(須崎市浦ノ内) から宮を定めるためにつぶて石を投げたとされ、これが現在の土佐神社内に伝わるつぶて石の由来としている)
3 ウ(土佐闘犬(とさとうけん)は、明治時代に入ってから、闘犬の盛んな四国、土佐藩でその地の地犬(四国犬)に、前田犬、マスティフ(Old English Mastiff)やブルドッグ(bulldog)、ブルテリア(bull terrier)、グレート・デーン(great dane)などを配し作られた犬の品種である。常に単に土佐犬(とさけん・とさいぬ)と呼ぶこともある)






誤解の積み重ねで歴史はつくられる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・土佐国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる