峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・阿波国

<<   作成日時 : 2012/07/28 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の徳島県にあたる。


1 阿波国の国府のあった徳島県徳島市国府町にある源義経ゆかりの場所は?
ア 鼻洗池
イ 舌洗池
ウ 耳洗池
エ 目洗池

2 阿波国の一宮・大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)にある橋は?
ア アメリカ橋
イ イギリス橋
ウ フランス橋
エ ドイツ橋

3 阿波国を流れる吉野川の別称は?
ア 四国一郎
イ 四国二郎
ウ 四国三郎
エ 四国四郎

答えは以下反転。
1 イ(舌洗池(ぜっせんいけ)は、徳島県徳島市国府町観音寺に位置する池である。
源義経が元暦2年(1185年)2月17日に小松島付近に上陸し、この地で小休し、馬に水を飲ませたと云われている。義経は里人に地名を尋ね「勝間の井戸」という答えに、幸先が良いと喜んだという逸話が残っており、このことから現在の地名となったとされる説がある。
舌洗池は、旧下九ケ村の灌漑用水であったため、水神さん、弁天さん、観音さんを祀る等、水源地として大切にされてきた)
2 エ(ドイツ橋(ドイツばし)は、徳島県鳴門市大麻町桧の大麻山にある大麻比古神社の敷地を流れる板東谷川に架かる石橋のアーチ橋である。
徳島県文化財史跡指定・日本百名橋・とくしま88景選定。ドイツ橋一帯は大麻山県立自然公園となっている。
以前は木橋であったが、この地に第一次世界大戦の捕虜として収監されたドイツ人達によって造られた。
ドイツの租借地であった青島において捕虜となったドイツ兵の一部は、大麻比古神社の約2km南にあった板東俘虜収容所に収監されていた。当時、大麻比古神社境内はドイツ人捕虜達の散策に利用されていたが、板東俘虜収容所における捕虜への対応が人道的かつ寛大で友好的であり、また地域住民との交流も積極的に行われたことから、彼らが帰国する際に記念として築造を提案した。大正8年(1919年)4月初旬に着工し、同年6月末に完成した。橋の材料は和泉砂岩で、アーチの形式はローマ式の半円形で馬蹄形の石築アーチ橋となっている。内面で180個、全体で3000個の石が使用されており、その重さは195トンになる)
3 ウ(野川(よしのがわ)は、一級水系である吉野川水系の本川で、高知県および徳島県を流れる幹川流路延長194 km、流域面積3,750 km²の河川である。
日本三大暴れ川の一つで、利根川(坂東太郎)・筑後川(筑紫次郎)と並び四国三郎(しこくさぶろう)の異名を持つ(順位争いで「四国次(二)郎」といわれることもある))



阿波おどり みんな楽しく!!踊らにゃソンソン [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
2009-07-22
趣味

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阿波おどり みんな楽しく!!踊らにゃソンソン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・阿波国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる