峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・淡路国

<<   作成日時 : 2012/07/27 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の兵庫県の一部で、淡路島と沼島などにあたる。


1 淡路国の国府のあった兵庫県南あわじ市の特産品は?
ア 鏡(かがみ)
イ 瓦(かわら)
ウ 箸(はし)
エ 鋏(はさみ)

2 淡路国の一宮・伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)で平成7年に鳥居を再建した理由は?
ア 火災による倒壊
イ 地震による倒壊
ウ 洪水による倒壊
エ 交通事故による倒壊

3 淡路島にあるのは?
ア 奇跡の星の博物館
イ 奇跡の星の植物館
ウ 奇跡の星の宇宙館
エ 奇跡の星の水族館

答えは以下反転。
1 イ(淡路瓦(あわじがわら)は、兵庫県の淡路島(旧 淡路国)で生産される粘土瓦のブランド。日本三大瓦(日本の瓦の三大産地)と呼ばれるものの一つに数えられている。南あわじ市を中心に、美しい銀色のサエが特徴のいぶし瓦(全国一の生産量)を主体に、釉薬瓦(陶器瓦)、無釉瓦、形状では和形やF形のほか多種類の形状のものが作られている。
日本への瓦製造技術の伝来(西暦588年)から10年程後に淡路島でも瓦が製造されたと思われる瓦窯跡が発見されている。 文献等に見られる淡路瓦の起源は、江戸初期、1613年(慶長18年)池田輝政の三男、忠雄のとき、現在の洲本市由良に由良成山城(ゆら、なるやまじょう)を普請した際、播磨から播州瓦の、清水理兵衛を招き、瓦を作らせたのが最初と言われている。その後、その弟子により、松帆・尾崎・阿万・釜口などで瓦の製造が始められ、10年程後の寛永年間に法華宗の援助で南あわじ市津井地区に伝わったと言われている)
2 イ(平成7年(1995年)1月17日の阪神・淡路大震災に罹災し、鳥居が倒壊するなど大きな被害を受けた。鳥居は氏子の奉納により、同年11月に神明鳥居へ形式を改め再建されている)
3 イ(兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館(ひょうごけんりつあわじゆめぶたいおんしつ きせきのほしのしょくぶつかん)は、兵庫県淡路市にある淡路夢舞台内にある屋内植物園。
2000年3月18日に開館した。展示温室の延床面積は6,700m²で、咲くやこの花館(6,900m²)に次ぐ日本第2の規模。天井の高さがスケール感をさらに増している。館内は「共生文化ゾーン」と「花と緑の暮らしゾーン」で構成される。"感動創造"をメインテーマとする、芸術と緑花を融合させた新しいタイプの展示空間である)



淡路島の本―いいトコいっぱい! (えるまがMOOK)
京阪神Lマガジン
2012-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 淡路島の本―いいトコいっぱい! (えるまがMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



クーラーなしの日々は続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・淡路国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる