峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・石見国

<<   作成日時 : 2012/07/16 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の島根県西部(石見地方)にあたる。


1 石見国の国府のあった島根県浜田市の景勝地は?
ア 砂ヶ浦
イ 雪ヶ浦
ウ 板ヶ浦
エ 畳ヶ浦

2 石見国の一宮・物部神社(もののべじんじゃ)の祭神が乗ってきたとされるのは?
ア 鷹
イ 鳩
ウ 鶴
エ 雀

3 石見国の特産品は?
ア はえ捕り
イ いのしし捕り
ウ うなぎ捕り
エ ねずみ捕り

答えは以下反転。
1 エ(石見畳ヶ浦(いわみたたみがうら)は、島根県浜田市にある海岸景勝地。単純に畳ヶ浦ともいう。名の由来は千畳敷が畳を敷き詰めたように見えることに因む。
広義では、一帯は唐鐘海岸と呼ばれており、その中にある景勝地として扱われる。浜田海岸県立自然公園に指定されている。
一帯は古くから「床浦」と呼ばれた景勝地だが、1872年に発生した浜田地震によって海面が隆起、今にみられるような千畳敷と断崖が融合した景観となった。地質学的に大変貴重であり、1932年に国の天然記念物に指定されている。
千畳敷;畳を敷き詰めたという形容の通り、千畳敷には節理による無数の亀裂が走っている。千畳敷を構成する岩盤は波食によって棚状になっている。これを波食棚といい、砂岩層からなる。この砂岩には中期中新世の貝類、流木、クジラ骨などの化石が含まれており、非常に優れた保存状態を誇る)
2 ウ(祭神の宇摩志麻遅命が石見国に鶴に乗って降臨したとも伝えることから、当社の神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴(ひおいづる)」となっている。また、宇摩志麻遅命は大日本帝国海軍の戦艦石見の守護神とされ、神像が艦内に祀られていた。この神像は後に当社へ奉納されている)
3 エ(石見銀山ねずみ捕り(いわみぎんざんねずみとり)は江戸時代、石見国笹ヶ谷鉱山で銅などと共に採掘された砒石すなわち硫砒鉄鉱(砒素などを含む)を焼成して作られた殺鼠剤(ねずみ捕り)であり主成分は亜ヒ酸。単に「石見銀山」や「猫いらず」とも呼ばれ、広く使われる。実際の「石見銀山」では産出されなかったが、その知名度の高さにあやかるため「笹ヶ谷」とは呼ばなかった。毒薬として落語・歌舞伎・怪談などにも登場する)



石見銀山 (別冊太陽)
平凡社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 石見銀山 (別冊太陽) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・石見国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる