峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・伯耆国

<<   作成日時 : 2012/07/14 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在の鳥取県中部及び西部にあたる。


1 伯耆国の国府のあった鳥取県倉吉市の名所は?
ア 三重塔
イ 灯籠
ウ 土蔵
エ 眼鏡橋

2 伯耆国の一宮・倭文神社(しとりじんじゃ、しずりじんじゃ)の霊験は?
ア 安産
イ 合格
ウ 快癒
エ 当選

3 伯耆国の国宝は?
ア 飛込堂
イ 昇竜堂
ウ 下松堂
エ 投入堂

答えは以下反転。
1 ウ(打吹玉川(うつぶきたまがわ)は鳥取県倉吉市にある伝統的建造物群保存地区。通称は白壁土蔵群。国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。
打吹山山麓を流れる玉川沿いに位置する。 地区の南方に位置する打吹山には中世に打吹城が築かれ当地区はその城下町として発達した。打吹城は元和元年(1615年)の一国一城令により廃城となる。寛永9年(1632年)以降、当地は鳥取藩主池田家家老の荒尾氏が治めることとなり、打吹山麓に倉吉陣屋が置かれた(陣屋の跡地は成徳小学校となっている)。伝統的建造物群保存地区は陣屋跡の北方に位置し、江戸時代初期から大正時代まで商業都市として栄えた地区で、江戸時代末期から昭和前期までの伝統的建造物は本町通りの石州瓦の町家群や玉川沿いの土蔵群をはじめ約100棟が現存する。1998年に4.7ヘクタールが重要伝統的建造物群保存地区として選定され、2010年には既選定地区の西に位置する西仲町、西町などの区域4.5ヘクタールが追加選定された)
2 ア(かつて主祭神であった下照姫命が女神であることから、安産に霊験があるとされる。本殿の後には、かつて「乳神」と呼ばれる神木があったが、現在は倒壊している。参道沿いには「安産岩」と呼ばれる岩がある。昔、毎回難産に苦しんでいた女性が願かけをし、その満願の日の夢に下照姫命が姿を現し、参詣の帰途、この岩の所で簡単に出産したため安産岩と呼ばれるようになったと伝えられる。この岩を削って飲むと霊験があるとされる)
3 エ(三仏寺(さんぶつじ)は鳥取県東伯郡三朝町にある天台宗の仏教寺院。山号を三徳山(みとくさん)と称する。
開山は慶雲3年(706年)に役行者が修験道の行場として開いたとされ、その後、慈覚大師円仁により嘉祥2年(849年)に本尊釈迦如来・阿弥陀如来・大日如来の三仏が安置されたとされる。
鳥取県のほぼ中央に位置する三徳山(標高900メートル)に境内を持つ山岳寺院である。古くは三徳山全体を境内とした。「投入堂」(なげいれどう)の通称で知られる奥院の建物は、垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられた他に類を見ない建築物で、国宝に指定されている。また、三徳山は昭和9年(1934年)7月7日に国の名勝、史跡に指定された)



伯耆大山 孤高の秀峰を行く―寺脇昭男写真集
日本写真企画
寺脇 昭男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伯耆大山 孤高の秀峰を行く―寺脇昭男写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・伯耆国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる