峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・大和国

<<   作成日時 : 2012/06/06 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の奈良県にあたる。

1 大和国の国府のあった大和郡山市で盛んなのは?
ア 椎茸栽培
イ 金魚養殖
ウ 綿花栽培
エ うなぎ養殖

2 大和国の一宮の大神神社(おおみわじんじゃ)の御神体は?
ア 木
イ 石
ウ 山
エ 川

3 大和国の高取城の例えは?
ア 雪
イ 月
ウ 花
エ 雲

答えは以下反転。
1 イ(当市では、江戸時代より武士の副業として始められた金魚の養殖が大変に盛んであり、輸出もされている。山形県の庄内金魚と市場を大きく二分するほどのシェアを誇る。しかし最近では後継者不足や市場の低迷から、廃業して養殖池を宅地などに転用する業者が相次いでおり、かつては市内のあちこちに見られた養殖池は年々減っている。近年、市の後援や地元の業界団体などにより「全国金魚すくい選手権大会」などが開催されるなど、市場の活性化に向けた様々な試みが行われている)
2 ウ(三輪山そのものを神体(神体山)として成立した神社であり、今日でも本殿をもたず、拝殿から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道(原始神道)の形態を残している。自然を崇拝するアニミズムの特色が認められるため、三輪山信仰は縄文か弥生にまで遡ると想像されている。拝殿奥にある三ツ鳥居は、明神鳥居3つを1つに組み合わせた特異な形式のものであるが、日本唯一のものではなく、他にも三ツ鳥居は存在する)
3 ア(城は、高取町から4キロメートル程南東にある、標高583メートル、比高350メートルの高取山山上に築かれた山城である。山上に白漆喰塗りの天守や櫓が29棟建て並べられ、城下町より望む姿は「巽高取雪かと見れば、雪ではござらぬ土佐の城」と謡われた。なお、土佐とは高取の旧名である)






金星の日面通過、雨空で観るのは無理かな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・大和国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる