峠の居織

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧国名クイズ・飛騨国

<<   作成日時 : 2012/06/27 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

領域は現在の岐阜県北部にあたる。


1 飛騨国の国府のあった岐阜県高山市とほぼ同じ面積は?
ア 香川県
イ 大阪府
ウ 神奈川県
エ 東京都

2 飛騨国の一宮・飛騨一宮水無神社(ひだいちのみや みなしじんじゃ)の宮司をしていた父をもつ作家は?
ア 夏目漱石
イ 島崎藤村
ウ 太宰治
エ 森鴎外

3 飛騨国の主要産業は?
ア 製糸業
イ 製陶業
ウ 木工業
エ 鉄工業

答えは以下反転。
1 エ(現在の高山市は、2005年2月1日に、旧・高山市を中心として周辺9町村を編入合併して誕生した。
この合併により、日本一面積の広い市であった静岡県静岡市、日本一面積の広い町北海道足寄町、日本一面積の広い村北海道留別村を抜き、日本で最も広い市町村となった。また都道府県の香川県と大阪府よりも広く、東京都とほぼ同じ面積である。県の面積よりも広い市町村は全国で唯一である。ただし、山林が92%あまりを占めているため可住面積は限られている)
2 イ(創建の年代は不詳であるが、清和天皇の時代に従五位上の神階の記事がある。『延喜式』では小社に列格し、飛騨国の一宮であるとともに総社を兼ねた。鎌倉時代には水無大菩薩と称し、社僧が奉仕した。近世には水無大明神・水無八幡宮と称した。戦国時代の戦乱のため一時祭祀が途絶え、附近の寺が管理していたが、元禄年間から吉田神道系の神職が奉仕するようになった。
1773年(安永2年)の安永騒動(大原騒動)では、水無神社が農民の決起集会の場所となる。その事により、神主4人が捕らえられ、磔にされている。
明治4年に国幣小社に列格した。明治7年から10年までは、島崎藤村の父で『夜明け前』の主人公・青山半蔵のモデルとなった島崎正樹が宮司を務めていた。
1945年8月21日から同年9月19日までの間、熱田神宮の神体(天叢雲剣)が一時避難していた)
3 ウ(7世紀に斐陀国造領域を中心にして成立した。飛驒は当時辺境地帯を除けば最も過疎地域であったため税制上の特例が認められた。すなわち、庸・調を免除されるかわり大工(飛騨工)が徴発された。これは後世大工業が発達する一因ともなる。
江戸時代になると、当初は高山藩が置かれていたが、後に公儀御料(幕領)となり高山代官所(1777年に飛騨郡代に昇格)が飛騨国を治める事となる。この時代には、飛騨国は林業地帯として発展し、「飛騨の匠」と呼ばれる大工を多く輩出した。以来、飛騨地方には、家具などの木工産業が多く立地している)



るるぶ飛騨高山’12〜’13 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2012-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ飛騨高山’12〜’13 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ふわん ふあん ふぁん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧国名クイズ・飛騨国 峠の居織/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる